忍者ブログ
ラブラブ爆裂ファミリー3人プラス1頭+こっそりもう1頭(^m^;)の日々の生活                          毎日の覚書にchababaの気持ちを『ちょこっと』プラスしたらながぁい日記に                          なっちゃって(^^;)折りたたんでありますので興味のある方は記事右下のリンクを                         クリックして開いて下さいね(^^)b
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前記事の増血剤を打ってもらったその翌日には凜はカヤペロが復活するくらい確実に前より元気になっていてきっと赤血球が増えたんだ!そう期待してしまう様子の日々でした。
  
そう思いたい気持ちがそう思わせてしまったんでしょうね。
実際そうなのかもしれない。
でも、たとえ前の検査より赤血球が増えた所で貧血がまだまだ改善されていない事は頭ではわかっていたんだけど少し油断していたのかもしれません。
脾臓破裂からの貧血で亡くなった多くのワンコたち、そんな話はたくさん聞いていて貧血が死につながる事は充分わかっているのだけど、凜の場合は内蔵が破裂しているわけではない、多分、あくまでも多分ではあるものの抗癌剤の副作用、が、先生からはこの副作用も死につながる副作用ではあることは充分説明は受けていたんです。
なのに私は・・・

拍手

PR
凜、余りいい状態ではありません。
 
今日血液検査をしたら腎臓とか肝臓の数値は若干高値なものの心配するほどのものでは無いけれど赤血球が更に減っていました。
今の数値が半分くらいになると危険のようです。
体温もいつもより低めで38度。
体重は5日前の28.1はなんだったのか?の27.25k
腹水は心配していたほどたまっていないようです。(前回結構水飲んでから行ったし???)
子供の赤血球は前回の血液検査時以上に作ってはいるのですがおっついていないようです。
今更ながら5日前の消炎剤を打ちに行った時に予定を繰り上げて血液検査をしてもらって今日の処置を少しでも早くしなかった事が悔やまれてなりません。
少しばかしよぎってはいたのです。
前回の消炎剤投与の2日ほど前から喰いつきが悪くなっていたし・・・。
前々回時に10日後に血液検査と予定していたので今日を待っていたのですが火曜辺りから更に喰いつきが悪くなったのが昨日はほとんど食べずに夜は全く口をつけず、そんな中炭だけはやっぱり跳ね起きて食べに来てました。
鉄剤も舐めてたし体が鉄分を欲してるんでしょうね。

昨日はそれまでは普通に出てた散歩を踏ん張って拒否、動くのも辛いのでしょう。
カヤも心配そう・・・だけど不意に乗ろうとしてみたり(--メ)
             

余りに辛そうなので先生に現状報告メールを送って急で申し訳なかったけど会社もお休みさせてもらって病院に午前と午後行ってました。

拍手

前回の記事で食欲不振続きの凜がようやくプラスオンなしで食べるようになってその後も順調に食べてた凜なんだけど天気が悪かった週末、急に食欲がなくなっちゃって(T_T)
 
食べたい気持ちはあるみたくってごはんの時間は待ってるしスタンバイもするんだけどね。
          
納豆ふりかけをかけたら食べてたのがちょっとお友達にもらった鹿ふりかけかけたら・・・今度は納豆だけじゃ食べなくなって(--;)
                 
わがまま再発?とも思ったけど前に先生が言ってらした変わったもの(美味しいもの)タスと調子悪くってもしばらくは食べたりするから調子悪いのとの見極めが難しくなるから止めたほうがいいと言われてたの思い出して納豆だけにもどしたらやっぱり食べなくなっちゃった。
母の手からなら食べることもあるんだけど母の手から食べるのも美味しいものタスのと同様、こちらはかぁしゃが食べろって言うからと無理してる可能性大、天気が悪くなったとたんだったんで湿度のせいかなぁとも思ったんだけど実は丁度食べなくなった日、土曜日、お腹の感じがパン!!って感じに・・・金曜まではお腹こんなパンとしてなかったのよ、腹水出はじめた?
そしてうんちの量も増えて通常1散歩1回でしっかりめのウンチがここんとこ2回ヘタしたら3回出ることもあって1回目がいつものウンチの固さなんだけど2回目以降は出るべきウンチじゃなくって柔らかめ、食欲不振が治ったからっていつもの量を食べさせたのがまずかったのかなぁ?

日曜日は5日ごとの消炎剤投与の日だったんでお医者様へ行ったんだけど体重が・・・
         28.1k?!

拍手

前回の記事までに凜の貧血対策にプラスオンしてたお野菜なんかの煮たのアップしたのをごらんになってお友達達が大豆はダメだろと・・・?!
えぇ~っ?!となったchababaは調べてみた。
したら、大豆はどんなに柔らかく煮ても人でも消化が悪いそう。
で大豆製品の納豆はイソフラボンが高酸化作用が強くガンの発生を押さえてくれたり今凜が処方してもらってるビタミンKも含まれてるし、他のビタミンも多く含んでる。
コンドロイチンも含まれているので間接痛にも効果的だしお腹の調子を整えるために前錠剤をいただいてたプロバイオティクスも含まれます。
納豆はやっぱ凜は食べた方がいいように思える。
ではおからは?

拍手

相変わらず陽射しの強い日はかぶりものをかぶせられる凜さん(^^;)
 このタイプ 
陽射しはしっかり遮断するのだけど視界が狭くなっていろいろぶつかるのです(^へ^;)
かといって、
        このタイプ 
視界は良好なんだけどブルブルするとすぐに落ちちゃう(--;)
どうしたモンか・・・でも頭の保護は重要ですものね、この際やっぱ視界が狭まってもかな。
かぶりものは好んでかぶっては無いけどお顔は笑顔(^。^)うぃやつです。

あたちはかぶんなくってもへっちゃらでごじゃ!
                
っても結構あーたも暑くなるけどねぇ~、かぶれないだけでしょ( ̄、 ̄)

おかげさまで凜の貧血状態は日に日に回復しているのでは無いかと思われます。


が、ごはんは完食する事がほとんどではあるのだけどここの所残しがちな事がぽつぽつと・・・お題の『食べない?食べれない?』その理由は何か( ̄へ ̄)b

拍手

どうしたって今の凜が貧血なことは事実なわけで、chababaも中学生の頃貧血気味だったんだけど貧血の時って太陽の陽射しを直接浴びただけで視界がくらぁくなっちゃうのよね。
それを思い出したchababa、体のあちち対策も大事だけど頭(脳)の方が重要かもと思い立ち、

chababaの帽子をかぶせてみた(^皿^)

拍手

凜さん、腹水抜いてから1週間が経ちました。
        
腹水抜いた翌日の月曜に病院に行った後は様子見で昨日久し振りに先生の元を訪れました。
                         

月曜の時点では腹水抜いた日曜よりも貧血が進んでいる様子、なので先生は最悪の事も想定していろいろとどんな事が起こりうるかを説明され何かあったらすぐに連絡をと言うことでした。
沢山の患犬を見て見送っておいでた先生だからこそ、凜の状態を見てもうダメかもしれないと思われたのではないか?それでも帰る時の凜の表情にまだまだ大丈夫だよな、頑張れ!と言ってらしたのでした。
そして癌性の貧血には鉄材が効かないかもということで何とか少しでも貧血が改善しないかとササミやレバーと豆と野菜を煮たものをフードにプラスしてやっていたchababa、もうダメとは感じなかったし思いたくも無かったし、そうなるとこの先も先生と一緒に頑張っていくのだから勝手にいろんなものをやってはと現状こういったものをやっていて凜の常態はこんな感じですとメールをしておいた。
なので昨日診察室に入った時に最初に出たのがそのお話。

先生が言われた癌性の貧血には鉄材が効かないかもしれないというのは補給しても吸収できなかったり吸収したとしても吸収したはしから排泄されるという意味だそうで、それは食べ物からの鉄分補給も同じ事、なので鉄材が少しでも効果あるようなら食べ物からの補給も効果あるだろうし、鉄材がダメなら食べ物でもダメということらしい。
でも食欲が復活して更にそれをプラスする事でよく食べるならやってもいいよって。
 
で、肝心の凜さん、貧血は・・・改善しているかは怪しい(^^;)
ただ、動きも表情も月曜の時点よりははるかに元気で勢いがあるため少しづつ回復しているのであろうと。
chababaの気になっていたうんちの時に口がアワアワになるのは貧血だからだそう。
でもそれも今日は昨日までよりも劇的に減った気がする。(昨日も消炎剤打ってもらってきたせいかもね)

体重は27.35k
                
月曜日は27.9kだったから更に減っている。
この事から出血が抑えられたので残っていた腹水が排泄されたのであろうって。
やったぁ~!!

拍手

腹水を抜いた翌日、起きるかどうか心配だったのですがchababaが起きる前に
                         

拍手

7回抗癌剤予告後アップがなかなかできなかった今回です。
何かおかしいと思ってらしたかたもおいででは無いかと(^^;)

まぁ毎日何かしらアップしているsimplogやLINEやInstagram、特にInstagramは毎日更新どころかことあるごとに更新してたりするからそれをみてらっしゃる方はご存知の通りです。

凜の闘病生活、こんな状態でこんな風な手もあるよと同じ病気になったワンコたちの参考になればと記録していますが今回はいろんな事をして毎日病院に通っていたのでやった事を全部は覚えて無くってまとめきれないかもです。
というか結構精神的にも来ていたので先生のお話も耳にちゃんと入ってない事もというべきか。

それでも覚えている事を順を追って記録していくと、まず予定では5/30(金)に留置針を入れて5/31(土)に第7回抗癌剤、そして6/1(日)に抗癌剤の副作用を抑えるための500mlの点滴といつも通りのスケジュールの予定で違うと言えば第6回目の抗癌剤の効き目が悪くなって腹水がたまりだしたので今回は抗癌剤の量を少し増やしてみるということ。
そう思って金曜日予約時間に病院へ。
がね、丁度その日のお散歩のときの出来事なんだけどヒートも終わって凜的には受け入れはしない時期に入ったのだけどカヤと違って終わるまで出血している凜、今回は残り香が強かった?
火曜にお風呂には入ったけどその後2日ほど?まだ出血が少しだけあったのね。
で、前回書いたとおり血が固まり易いようで毛に血の塊がついていてそれをこそげ落としてたんだけど匂いは残ってたんでしょうね。
毎日お散歩後にはしっかりボディタオルでしっかり拭いてるんだけど。
金曜の朝のお散歩で、まぁいつも家のベランダで激ボエしてるワンコなんだけど、この日はうち出たらすぐ吠え出して・・・風向きのせいかムッチャ反応早かった(^^;)
んでその事を先生に報告したら、土曜の患犬さんは男の子がほとんど、しかも犬数が多かった、凜からは吠えないけど男の子がにおいに反応して激しく興奮したら凜も来るなら来いだし受け入れ期間終わってるから拒否するのにも激ボエして動いちゃうから留置針が折れてしまう・・・ただでさえここんとこ折れまくってるのだし(^へ^;)

そんなわけで日曜の休診日に抗がん剤で翌月曜日はGWの代休で休診だからその日に点滴ということになりました。
で、土曜の夜全ての患犬さんが終わった時点で電話がかかってくるのでその際に留置針。
かかってきたのは22時過ぎておりました(^^;)
前記事の血液検査の血の採取はムッチャスムーズにいってこれはと思っていたらやっぱりあっさりと留置針が入ってくれました(^^)
 
翌日、抗癌剤投与の日、休診日といえども何頭かの患犬さんが訪れます。
毎日処置しなきゃな子もいるし日曜しか来れない方、そして急患、先生お願いだから倒れないでくださいね。

で、帰ってからチンとしてたんだけど留置針が曲がったらしい(×。×)また点滴が入らない・・・

拍手

今日は先日行ってきたchababaの健康診断で胸の写真に影があるってんで腫瘍の可能性もないとはいえないって結果でCTでの再検査を予約した日。
そんなわけでお仕事はお休みした。
で、この間の血液検査の結果やら(凜の)先週末忙しかった事、今週末には抗癌剤でヒートは終わりはするものの先週末凜をお風呂に入れる事ができず、それに今週末には終わるとはいえカヤと違ってぎりぎり最後まで出血が続く凜さんだから先週末のタイミングでお風呂に入れてもまだ出血はしばらくするわけで・・・今週末9時間以上も待合室にいるのに血のにおいが毛についたまま行くのはどんなもんかと。
しかもしかも今回はみょうに血が固まり易いためになんだかいつも以上に毛にニオイがついていそうで・・・。
って事で、検査の予約は14時半だったからいつも仕事に行くよりはちょっと午前中の時間配分が余裕があったので今しかないと思ってお風呂に入れる事にした。
 
お風呂が嫌いだからストレスが大きいだろうし、この後詳しく書くけどちょっと状態が悪くなってる凜さん、お風呂大丈夫かなぁと思いながら恐る恐る・・・。
それでも上がってしまえば ↑ すっきりしたお顔(^^)

ここの所お天気がよくない日が続きしかもさぶい!かと思ったらいきなり夏みたいになって急に暑くなったり温度差も激しく凜の体調が悪くならないかとひやひやもんです。
そんな母のひやひやハラハラはお構いなしにカヤと絡んだり喜びのダンスを舞ったり(--;)
    
何も考えずに見ているだけならあいかわらず絶対病気だなんて思うわけのない凜さんです。
カヤはカヤで凜が具合悪そうなそぶりもしないもんだから相変わらず全力で絡んでいくし ↑ 凜の上に座っちゃってるし。


拍手

GWあけて暑くなったり寒くなったり、富山ではこの間32度まで上がったりなんかして、皆様体調崩されておいでませんかぁ~?
chababaは今の時期、色んなミドリが見られるこの時期が大好きです。
しかも過敏症のchababaが一瞬アレルギー症状が和らぐのも5月の短い期間。
4月のだるだるだったころよりはずっと好調です。(でも梅雨になる、そして暑い暑い夏・・・)
そんな中凜さんもとても病犬にはみえないワルワルのお顔で楽しく日々を過ごしております。
 
   
           
    
カヤさん一人で頑張って待てちぅ(^m^)
5歳ですものそれくらい出来なきゃねぇ~♪
                        

拍手

6回目の抗癌剤後、翌々日くらいまではちょっとダルそうだったけど火曜には完全復活の凜でございます(^^)
        

拍手

GW後半に入ったその日は抗がん剤投与日です。
なのでこの1週間は無理しないように過ごさなきゃなのでした。
血検で白血球がまたまた下がってたしちょっと貧血の数値も(子供の血管は次から次へとどんどん出来てるみたいで毎回の検査結果でいつも高い数値なんだけど)免疫アップさせるためにも大根様、舞茸様、サツマイモ様、納豆様ぁ~!!

拍手

25日は我が家の家族記念日でした。
       
凜パパと出会って17年、家族になって丸16年、この家族ができた事で凜カヤは火の国からはるばると越中に来る事になったわけです。
chababaがワンコを飼う前に見た雑誌の広告、それはなんの広告だったか?茶色いおっきなわんこがリビングを歩いている広告、見開きで右ページの隅っこに躍動感あるちょっとシルエットをぼかした感じのワンコの姿が写っていました。
このワンコカッコイイ!この子欲しい!!その時はそう思ってそしてその子はアイリッシュと思っていたのですが、ワンコ生活11年、いろんなワンコと触れ合いました、で、今は確信してあの子はレバフラだったとわかったのです。
初めて飼った大事な大事な凜、そしてカヤも我が家に来るべくしてきた子なんだなぁ~といまさら感じてます。
カヤが来て早5年、カヤを飼うときはカヤの姉妹の黒子ちゃんと悩んでいたのです。
でも結局カヤに、何かがカヤを選ばせた?(^。^;)
      


翌26日は来週の第6回抗癌剤の決行を決めるための血検でした。
たまたま重症のワンちゃんが先にいてちょっと時間がかかっちゃって、その間にそのワンちゃんをおうちにつれて帰る場面に遭遇したんだけど中型犬のその子のために明日の朝までの大きな酸素ボンベを一緒に運んでいく姿を見てなにげに酸素ボンベってあんなに大きくってしかもあんな重そうなものなんですねと言ってたら、凜ちゃんに何かあったら一晩であれ3本は持っていかなきゃだよ!って?!(゜д ゜;)・・・・そうなんですか
  
んで、血検の結果は白血球は減少しているものの、これからの一週間炭酸リチウム飲む事で戻る、いつもの数値と同じくらいの3.61だったか?

拍手

       
2ワンはとぉっても元気なんですけどね
chababaがなんだか不調でして(^^;)先週毎日のようにお花見に出たせいか、はたまた温かかったり急に冷え込んだりの気温の変化のせいか、過敏症のせいか、よるとしなみのせいか・・・更には先週なか辺りからあちこちに熊情報が出だしちゃって2ワンとchababaだけでふらふらするのは危険?と思ったりで今週は大人しくしておりました。
熊さん、普通に道路に出てきて車にひかれたりとか・・・
そんなに山じゃないとこでですよ(--;)
それに凜ちゃん週末は血検も控えてるし、大人しくしとくにこしたことはなし?

拍手

前回の抗癌剤の翌々日、珍しく凜がいつもの凜じゃなかったんです。
 
ついに進行しだして抗癌剤が効かなくなった?とムッチャ心配になったのだけど冷静によく考えるとちょっと元気ないかなと思いだしたのは抗癌剤投与の前日から。
ずっと暖かい日が続いていたのにきゅうっと冷え込んだ頃です。
この夏の暑さ乗り切るの大丈夫かなぁとそろそろ思ってたんだけど、暑いのはよその子並みに苦手だろうけど凜ちゃん昔から冷え込んだ日の翌日は吐いたりとか若干体調崩してたんだよね。
で、更に翌日にはまた復活して偽癌患者状態なのを見て↑これだなと( ̄へ ̄)

とはいえ原因がなんにしろ体調崩していたのは事実でその時に癌細胞が悪さしないとは限らない・・・気温対策考えねば。

とりあえず今回は金曜から月曜の間は若干覇気は無いものの食欲もありあり、お散歩も行きたがるので様子見ながら過ごして火曜にはパワフル凜に戻りました。
            

なんにしても無理はさせないよう、長散歩はNGと先生に言われましたので今まで以上に気をつけて、でもおばぁちゃんになってきた凜ちゃん、朝早くおしっことウンチを済ませて夕方chababaが戻るまでおしっこを我慢できるか・・・否(^^;)
どうしたってちょっと暑くなりだした10時過ぎから11時ごろにはおしっこに連れ出さなくてはいけません。
そうなるとご近所散歩だとチィの出来そうな場所まで歩くだけでもあっちっち、更にはそれで戻ってくる日々が続いちゃぁいかに特別遊びにつれてってやらなくても母と一緒にいられることでうれしい凜でもまったく楽しさ無し?なんせ本犬は病気無自覚でパワフル状態(^へ^;)
で、車で公園へ行って木陰とかを出来るだけ選びつつちょこっとチィ散歩してがベストかなと、おりしも桜が咲き始めた頃であったので毎日違う場所を巡って過ごしました。
あたしも運動しないとまずいでごじゃろ?
ちょっと写真が多いのでココでたたみますね、クリックしてね

拍手

なんかテレビでやたら取り上げられてるニュース、今日の番組で引用などしてはいけない事を大学の時に叩き込まれるのに今回はされていなかったみたいな事を言っていた。
そうなんだ、そういった事を大学で教えるのか。
chababa達おばちゃん世代は授業でしたのはオフコンでパソコンに関してのモラル等々を学校で学ぶ事はなかった。
姉ちゃんたちは授業で使っているようだけど中学生にはどこまで指導されているのやら。
いつだったか、chababaがブログでこんないい事が書いてあったとかこれってこんな意味らしいみたいなことを調べてきたとこの文を引用したらものすごく攻撃された事があった。
何のためLINKがあるのか、あなたの記事は引用だらけだと(^^;)
ぼろくそに責められかなりへこんだ覚えがある。
そんなに引用しているつもりはなかったのだけどどの記事の事を言っているのか?はたまた全てがと言いたかったのかその辺は謎のまま。
でも実はどういった場所か責任持てないとこにLINKで導くのはどうだろうとちょっと疑問に思ったりもしたのだけど多分そんな事言ったらリンクに飛ぶかどうかはその人の自己責任とか言われるんだろうなぁ~。
chababaとしてはchababaにかかわった人がchababaの貼ったLINKでひどい目に会う可能性があることのほうがなんだか嫌だったんだけどコピペしていますとうたったところでモラルが!と怒られたので引用はしないようにしたんだったなぁ~。
でも↑の人も、んこさんの画像をのっけた事をお叱りになった方も、フラットの激しい性格と飼い難さの可能性を書いたらそんな決め付けるな!とお叱りになられた方もなぜ匿名でアドレスも不明なんだろう?

とお題とは関係のない事をつらつら書いちまいました(^^;)
さて凜輔、抗癌剤投与予定1週間前の血液検査で白血球数が落ち込んでたため丸々4週間炭酸リチウムを飲んで予定日前日に再度血液検査をしました。
したら白血球数は7000以上、抗癌剤投与問題無しって事で予定通り5日土曜日に第5回抗癌剤投与となりました。
お天気続きで時々2キロ3キロと長散歩しちまったのが想像以上見た目以上にに疲れさせ悪かったような気もしたのでこの1週間は出来るだけショート散歩を心がけ疲れないように過ごしました。
  
でもねぇ~、お天気がよくって散歩したがるしたがる(--;)

拍手

昨日凜は第5回抗癌剤を決行するか否かの血液検査の日でした。
 
今までの4回の抗癌剤で、やはり副作用である貧血(白血球の減少)は出ていて毎回加速しているようです。

1回目の抗がん剤投与はたっぷり3.8Lの腹水を抜いた後の腹腔ない投与。
この投与を受ける前のCTを撮りに行って末期癌で余命2ヶ月も無いと言われてからの1週間、肝臓の数値がみるみる悪くなって行っていたのでした。
CT時(12/9)29k、抗癌剤後1週間後25.05k

1回目が終わって2回目を受ける1週間前、1回目の抗癌剤投与前の貧血はなくなりかなり悪かった肝機能もびっくりする事にほぼ正常値に戻っていました。
白血球は少し減り気味で4.72、そして若干の腹水はこの時まだある感じです。
抗癌剤1週間前25.4k、抗癌剤翌日25.65k

2回目が終わって3回目を受ける1週間前、肝機能が前回より少しだけ高値、そして白血球数はだんだん減り、赤血球の容積率であるヘマトクリット(HCT)がやや低値、好中球数(NEU)と好酸球数(EOS)もやや低値でした。
で、この時から抗癌剤投与前の1週間炭酸リチウムを飲んで白血球数を増やすことに、投与前日の検査で正常値6.37に。
抗癌剤前日25k、抗癌剤2週間後25.1k

3回目が終わって4回目を受ける1週間前、前回1週間炭酸リチウムを飲んで白血球数が正常に戻ったのでこの時は検査前1週間から飲んでみたのですが前回のように1週間で戻らず、結局もう1週間飲んで投与前日の検査で正常値に。
肝機能は進みはしてませんが前回と同じくやや高値のままです。
抗癌剤前日25.6k

そして今回の5回目の1週間前、体重は26.4k、いい意味での増加でありますように。
今回は前回その前と同じように炭酸リチウムを飲んでも白血球数は低値だったので抗癌剤投与が終わってすぐから3週間炭酸リチウムを飲んでみました。
前回は2週間飲んで戻ったので3週間で白血球数は正常値で残り投与までの1週間は炭酸リチウムを飲まないとなる予定が・・・白血球数は3.8ほど、低値を示しています。
結局来週の抗癌剤投与までもう1週間のみ続けもう一度検査です。
前回より1週間多くしてダメで結局倍の4週間飲むことになるなんて・・・。
だんだん減り以上に加速しています。
ただこの1ヶ月、気候がよくなって調子にのって長散歩したり(散歩前も散歩後も凜は絶好調でした)、大阪への日帰りがあったりと健常時でも体力使った感あるのに凜はガン末期なんでした(--;)
ランへ行ったりはしていないものの、いつもより多い運動量はすぐに白血球を左右するのかもしれません。
それに思い至ったのは検査前の前日、お天気のいい日で3時ごろちょっと早めの夕散に出たら朝はルンルンだった凜が、ってか出る前はルンルンだった凜がほんのちょっと歩いただけでハァハァ言い出して?!
慌てておうちに戻ったらまた元気な凜に復活していましたが・・・。
気をつけていればずぅっと元気で楽しく美味しく過ごせるのに・・・もう少し現状をしっかりと自覚して歩きたがろうが、遊びたそうであろうが、自分も一緒にルンルンしたい気持ちを抑える事が必要なんだなと思いました。
天気がいいとついつい色々出かけたくなっちゃいますものね(^^;)
少しの延命のためではなく長く一緒にいるための我慢です。
我慢すれば時間はまだまだあるかもしれないのにちょっと楽しみたい気持ちでそれが寸断されるのだと思い知りました。
免疫力が落ちているとはそういうことなのだと・・・。
もしかしたら冬場のようにちぃうん散歩だけでおうちの中でルンルンしている分にはこんなに白血球は減らなかったのかもしれません。
その辺を気をつけてのんびり過ごして第6回抗癌剤投与前の血液検査の結果を確認してみます。
そして肝機能の数値が少しではあるけれど高値を示して、もし次ぎ悪くなったらとの懸念から前回の抗癌剤投与の後から3週間、胆汁の流をよくするためのウルソを飲んでいたのが功を奏したようで肝機能は正常値になりました。
詳しく検査したわけではなく肝機能の数値が悪いいくつかの原因にまずはウルソでと挑んでみたんですが効いてよかったです。
もしかしたらもう一つ考えられる原因であればウルソでは数値は悪くなってその時には別のお薬でと言う事になっていたんです。

癌にしても詳しく調べてはいないので肉腫か肝細胞かリンパ腫か、はっきりしていないままの抗癌剤なのでそれがこんなに効果があったのは凜の運なんでしょうね。
でも遠い大学病院まで走る事も厳しいし、開いて調べてそれが何か悪い作用となったらってのも怖いし、凜の事をずっと見ているわけでもない先生が知識だけで処置されるのもまたchababaには怖い事、だから設備がないから詳しい検査は出来ないけれども全身状態を見ながら凜の今までの体質を合わせ考えながら先生とともにがんばる事を決めたのです。
うまくいっているからいいようなものの、こんな一か八かの事に先生を巻き込んで申し訳ないですよね(^へ^;)

多分この1週間炭酸リチウムを飲めば白血球数は上昇するとchababaの勘は言っています(^^;)
もしこの先、4週間スパンの抗癌剤投与の間炭酸リチウムを飲んで白血球が戻らなければ5週間スパン6週間スパンと抗癌剤の投与を延ばしその延ばした間に炭酸リチウムで白血球をもどす。
延ばす事で癌の猛威が復活しない事を祈るばかりです。
抗癌剤が効いている事から肉腫ではないとして、腹水のたまるリンパ腫ってのは症例が無いそうで、でも肝細胞癌にしては抗癌剤の効きがよすぎる?
もしもリンパ腫であれば化学療法で5年生存の症例もあるそうです。
3回目の抗癌剤投与前の元気な凜に後5年は生きてみせてよって先生言われたのは何の根拠のない数字ってことでは無かったんですね(^^;)

凜は毎日自分のお仕事(?!)に励んでは姉ちゃんに怒られてます。
                 

お散歩では同じ男の子のお手紙を取り合い(^。^;)
       
楽しく、
 

ごはんごはんと喰いボケがはじまってるんじゃないかと心配になるくらい食欲旺盛で
                        
ちゃんと1日の回数以上には要求しないのでボケでは無いですね(^^;)
                    
   

拍手

雪すっかり溶けちゃいましたね。
それでもこの間の三連休には長野の方では雪降ったらしくって境にあるお山はまた白さを取り戻したような・・・。
(上のお山の画像はその前のなんで大分とけてる?)
 
   
凜カヤは毎日楽しく過ごしております、ってカヤ変な顔ぉ~
                 
                             
さて今日は月一定期健診日でした。
週末には血検を控えていますが、凜の癌治療時には癌に関しての治療のみなので通常のチェックやお口の中・耳の中・肛門腺等々の事は相変わらず月に一度の定期健診でチェックしていただいています。
癌治療時は先生忙しくっても待合室ですべき事をしつつ1日いる間に先生が手のあいた時に様子を見においでたり抗癌剤投与においでたりなので先生のお時間を凜だけのために抑えれるものではないのですもの。
癌以外の事で致命傷になるなんて出来るだけ避けたいですもの、月に一度は凜カヤだけのための1時間ほどのお時間をキープです(^^)b

で、今日の凜の体重、25.95k???太った?腹水?!
先月の定期健診からは850gも増です。
毎回言っていますがこのいずれかは大きな違い、太ったのであれば癌細胞を抑え込めているって事だけど腹水なら癌細胞のほうがやや勝ち・・・触診した感じではお水ではなさそうだし先生の目には全体的に大きくなった気がすると。
        
見た感じなんともいえないんだけど・・・
凜の両側面ってお腹のラインとは別に横真っ直ぐな膜?があるのよね。
赤い部分がお腹のラインなんだけど青い部分が薄く四角い膜部分。
なので横から見るとなんだかおなかが出ている?って感じなんだけど触るとおなかは出てないの。
だから多分腹水では無いと思うのだ・・・そうなると癌細胞にちょい勝ちして太り始める事が出来てる?
先月から飲んでる胆汁の流をよくするお薬のウルソも効果あったのか?
全ては週末の血犬までグレイなままです(^^;)
でも凜さん相変わらず食欲旺盛で元気です。
癌末期患者と言われてこんなもの打つとは思っていなかったけど、
               
カヤと同じようにお外もがんがん歩いてるしまずないとは言えもしも感染病になったら免疫の落ちている凜には致命傷、来週の抗癌剤前の今が打つにはちょうどいいタイミングだったので本日狂犬病の予防接種、そしてこちらもいただいてきたので近日中に。
     
台湾の狂犬病 発生状況表(第57報 2014/03/19)
ちゃんともしもを念頭において調査し続ける、すごいですよね。(日本は?)

富山でも猟犬に危険なマダニがついていたそうな。
マダニ感染症 西日本から拡大



こういったものを打ってよしなほど元気だって言うのが奇跡の女、凜?!
先生のお仲間の間でも凜の状態で現状はちょっと感動を呼ぶくらいすごいらしいです。
chababaは凜が元気な様子しか見ていないので多分実感はいまだにわいてないと思う。
このままいっぱいいっぱい凜伝説を築くのよ!
CTを撮った病院ではリンパ腫だとすれば2ヶ月持てば持ったねぇ~って感じだけどそれ以外の癌には効く抗がん剤は無いです!と言い切られてものすごい頭ぐるんぐるん回ってたあたしのあのときの気持ち・・・今となっては思いだせない(^^;)
こんなんじゃぁいざと言うときの心積もりも覚悟も出来ないなぁ~(^へ^;)

そんな凜ちゃん数日前に前に真菌であろうと言われていたポッチを立って床にすったせいだと思うんだけど避けちゃって流血。
結構血が出て最初止まんなかったからおろついちゃった。
               これは血が止まった後。
でもこの間のchababaのスライサー指そぎ事件のときの事を思い出して(ってこっちに書いてないかな?)流石に心臓より高くってわけにはいかないけど洗って消毒してオロナインをたっぷり傷にのっけて靴下はかせて繰り返すこと数日・・・今はもうほとんど傷はわかんないです(^^;)
    

時間があっち行ったりこっち行ったりするけど先週16日には親戚のおじ様が具合が悪いって事でお見舞いに日帰りで大阪まで。
先生に言ったら、誰も家に残らないの?これには多分お姉ちゃん残って凜ちゃんたちも置いていけばいいのにってことだったんだと思うんだけど(^^;)
でも姉ちゃんもおじ様にはあいたいって事でみんなで、なので行きと帰りの吐き気止めをいただいて朝と帰りに飲ませて行ってきました。
 
帰ってきてからも元気元気な凜です(^^)
さてカヤはといえば26.4k、先月からまた300gしぼれました(^^)
こちらさんも凜に容赦なしで仕掛けるし、投げっこ遊びしてしてとねだるし元気元気の末っ子さん。
 ライナスの毛布?(^m^;)


 もう靴下ははいてないでし!     



三連休、1日目にお彼岸参りでお墓に行こうと思ってたのに雨・・・
                   

2日目は月一金沢所用を済ませて前日行けなかったお墓へ、でも行く前にばぁが姉ちゃんに修学旅行のお小遣いをあげるってんで小矢部に寄ってからお墓へ。
なんとまぁ気の早い、修学旅行は3年の5月だよ(^^;)
  
そしてこの日はってか前日から小矢部のランが再開されてたそうで、知ってたらカヤだけ走らせに行ったのになぁ・・・ってもカヤだけだったら走らないかなぁ~?
この間ライムとカヤ、二人ともニッコニコでものすごい追いかけっこしてたけど・・・いきなりリリィママに言っても来れないだろうしなぁ~。

そして3日目・・・・・・・寒かったっけ?
             
晴れてくれて本当によかったです、年のせいなのか、お休みだったせいか(お休みは我慢しない主義らしい)、もしかしてやっぱりこんな状態でもヒートが来るからチィが近いのか?ってもこの日だけだし(そういやぁ~抗癌剤の翌日にもあったねぇ~・・・ ^^;)
今回は抗癌剤の後ではなかったのでせっせとお外でジャブジャブ、でもね、中のマットがなかなか乾かない、しっかりしぼれないんだもんしょうがないっちゃしょうがない(--;)
しばらくはベット無で我慢だよ!


そうそう先生とのお話で仕入れてきたお話!
ワンコは塩分を多量摂取すると中毒を起こすそうだよ。
特に小さい子はちょっとした食べ物でも注意しなきゃね。
かなり辛いらしいし最悪の事もあるって。
人の食べ物はあげないにこした事は無いよね(^^)b


  時々行くソーラー公園、さらに広がります(^^)
相変わらず人気のない公園のままがいいなぁ~・・・ってもスポーツパーク部分の増設だからスケボー、BMX やるおにいちゃんお姉ちゃんであふれるのかなぁ~?












拍手

啓蟄もすぎたってぇのに(今年は3月6日)本気降り?
    

さておとついは第4回抗癌剤の日でした。
1週間前の検査では3回目の抗癌剤時に1週間炭酸リチウムを飲んで白血球が増えて元に戻って以上になったので今回は検査の1週間前に飲ませてみたのだけど・・・前回の記事どおり以下、これは3回目の抗癌剤検査2回目からの3週間目の血検のときと同じ感じです。
既に1週間炭酸リチウムを飲んでいるにもかかわらず・・・そんなわけで更に1週間飲んで金曜日留置針を付けに行った時に再度血検。
したら以上(限りなく7に近い)にもどってました。
なので次回は血検の3週間前から・・・そうです抗癌剤処置終わったと同時に飲ませてみることになりました(^^;)
今回の1週間前から一気にプラス2週間、これは2度も血検をしなくてもいいようにと言うことでの決定です。
凜家のお財布もそうだけど痛い感覚が鈍いはずのわんこ、今までも怪我や手術してもまぁさして嫌がることのない凜なのですが(部分麻酔で目のキワだって縫われても平気でしたのに)どうも血検のときの注射がおいや?
足や首やと場所を変えても針さした瞬間に静に暴れる・・・結構入ってしまってても抜けちゃって(^へ^;)
凜の負担も軽減するためにも血検は減らしてやりたいですからね。
それで5回目の抗癌剤の1週間前の血検で下がっていなかったらその後の1週間は炭酸リチウムはお休みと言うことになります。


ただ先生には聞かなかったけどひとつchababaが思ってるのが抗癌剤後4週目になってようやくからだが休息期間に入るから白血球が戻り易くなるのでは?と言うこと。
そうなると3週間目の血検の後の1週間飲ませるほうがとも思ったのだけど全く的外れで今回血検の前1週間飲んで以下だったのが更に低くなって以下になっちゃったら色々厳しいしそれに対処するお薬も跳ね上がるみたいし、先生のおっしゃるとおり予防措置がいいかなと自分の中で納得(^^;)

本犬はといえば白血球は下がってるものの相変わらず日増しに力をもてあましだしてて、実は先月何度か吐いたのです。
あれれ?言ってる事がおかしいぞとお思いのあなた!
それはそれはこわぁ~いお話(-。-;)

力をもてあましてる凜さん、日々ベットの解体作業ってか外科手術に励んでらっしゃって、常時凜のケージは雪が降ってるみたいになってました。
こんな事数年前からしなくなってたんだけど・・・そのたびに縫ったり縛ったり。
そんなこんなが2ヶ月くらい?
で、ぬいぐるみのおもちゃでもそうだけど中は出すけどちゃんと口からぺっぺと綿を出す凜、なので余り気にしてなかったんだけどどうやら綿を出す前のカバーを引きちぎる時にそれを飲んじゃってたようで(--;)
出てきてましたよそれが。
吐いた原因はわかってるし吐いた後もケロッとしてしかも出したフード食べてるからまぁ抗癌剤がどうこうの吐き気ではないようなのです。
ただ吐いた中味を見ると夜22時過ぎに食べたものが朝9時ごろにフードの形のまま少し残ってるって事は長い長い間かけて胃腸機能を随分正常にしてやれたのに消化能力は落ちてきているようですね。
これは癌のせいですよね。

で、で、で、そんなことする凜だから唯一過去破壊しなかったペピイの『体圧分散ダブルマットレスとカバー』を慌てて購入、即納で到着したのが今となってはよかったのか悪かったのか・・・。
2日ほどベットのない状態だった凜はなんだか落ち着かずにウロウロ度がアップ。
で、ベットが来ておいてやったら即座に乗って安眠のようす。
それが血検の日の夜。
んで、翌日抗癌剤投与に行って長い長い頑張り時間を終えてうちに戻ってまたベットの上でくつろいで安眠されたのだけど・・・いつもなら10時過ぎに朝散なのだけど前の日にいっぱい点滴したしと日曜の朝早起きしたつもりのchababa。
まぁでも6時に目覚ましかけてたのに6時50分、凜がバタバタし始めたんで起きたのですが(^へ^;)
したらおしっこ行きたくてのバタバタではあったのだけど既に少し・・・抗癌剤をはじめた時の記事に書いたと思うのだけど抗癌剤投与から丸1日はおしっこに抗癌剤が出ます。
前日投与した時間は12時過ぎ・・・・・・とりあえず凜を出してケージをチェック。
ベットと下にしいてあったジョイントマットは少しぬれていたものの床にしいてあった受け皿まではぬれておらず。
カバーは洗ったとしてもベットは沁みこんでるし・・・廃棄覚悟でビニールに入れ一応その日点滴に行くので行って先生に聞いてみようとケージ内を片付け凜のチッコ散歩に出た。
慌てていたのでゴム手をせずに掃除しちまったけどしっかり洗ったし(^^;)

で、病院で先生に聞いたら・・・洗濯なんてお奨めできない!って。
洗濯して拡散されてそれが全て洗濯機外に流れ出るとは言い切れないそう。
当然掃除に使った雑巾なんかも同じ事。
できれば全て廃棄がよいけどどうしても使いたければ1週間放置した後に洗うようすすめられた。
昼からのことならよかったけど朝はまだしっかり抗癌剤は出ているはずって。
ちゃんと手袋して掃除してねって(シナカッタトハイエナカッタ ^^;)
あ~、短い命のベットちゃん。
でも抗癌剤前日と抗癌剤後の凜はそのベットで安眠できたようだからまぁあってよかったのだと思う。

抗がん剤投与日も1回目2回目3回目よりずっと元気な凜はチンとしているのがつまんない上にフリーでウロウロして吠えてくるワンコや抱っこされてるけど吠え続けるワンコらが数頭来院して待合室に・・・で、今回は3度ほど来るなら来いって立ち上がりかけて・・・よくもまぁ針が抜けなかったよ(--;)よくもまぁ凜を押さえ込んだヨあたし(^^;)
今回は抗癌剤投与も翌日の点滴も気泡エラーがほとんど出なくって抗癌剤投与日は毎度9時間半くらいなのが9時間、翌日の点滴は3時間のところが2時間半ですみました。
そして今回から点滴の中と毎日飲むお薬に肝臓にアタックするものを増やすことに。
初めからずっと肝臓の数値は若干低値でずっと変わんないのだけど、他の調子に比べて変化のないこの数値、もし悪くなったら抗癌剤ができなくなるのでそのためのお薬です。
まずは胆汁の流をよくするための処置。
ウルソを毎日朝晩、これは人と同じお薬なんですって。
でももしか胆肝が何らかの原因でつまっていたりするともしかしたらウルソでは更に数値が悪くなる可能性もあるとかでそうなると次は胆肝を広げるお薬に替えて様子見です。
CT撮った時にあちらの病院の先生は胆泥が溜まっている、これはジャーキーとか食べさせすぎるとこんなことになったりすると言われてそんなにやってないやいと思っていたのを思い出しました。

凜の抗がん剤の効き方的にはリンパ腫の癌の効果の出方に類似はするものの、リンパ腫は血液検査で一番数値に表れやすい癌だそうでそれは無いので違うであろうし、肉腫だとこうも効果は得られない、そうなるとやはり肝細胞癌なのだけど肝細胞癌の末期であったのにこんなに効果が出る症例を先生は余り見聞きした事がなく相変わらず???な部分多しなんだけど、肝臓が弱っているのは間違いないから解毒作用は弱っているし白血球も下がって免疫は落ちている、充分この後も注意していかに当たり前の毎日、当たり前のニコニコをつないでいくかそこんとこは先生と同意見でタッグくんでるので向くべき方向は一緒です。
教科書どうりの頭の固い先生でなかった事が今凜が元気でいられる理由の一つだと本当に感謝しています。

変わった所と言えば凜カヤによくできる擦れてできると思われる肌色の突起したイボでは無いポッチが若干増えてきました。
薬疹?と先生に聞いてみたけど、抗癌剤の副作用であれば抗癌剤後にワァ~っと出て3週間もたてばおさまるし薬疹はもっと赤くひどくなるから違うだろうと。
もしかしたら肝臓の機能が落ちているためにそういったものができ易くなっているのかもしれないがとりあえず現状の血液の数値や凜の状態から見て今はそれは様子見でと言うことになりました。
     
あたしはいつもおいてきぼりでごじゃ!
注記)凜の状態
はたから見たら絶対病気とは思え無いってか10歳にも見えない状態の事(^^;)

その分遊ぶでごじゃ!


ベットも受け皿も撤去したのでジョイントマットを敷いてやりました。
        
ペピイの1000円引き券のついた動物病院専用注文書ってのをいただいたしベット注文してやら無きゃね(^へ^;)


そうそう、もちろん夕べも↑今日も↓凜は元気です(^^)
 

  



   

拍手

他ワンコに相手にされず切ない2ワン(^m^;)
   後姿をずっと見つめて・・・切ないねぇ~

凜は今日も昨日も明日も元気に食欲大魔王中です(^皿^)
ある日、凜のフードボールとカヤのフードボールを間違えて凜のフードボール受けにセットしちゃったら・・・大きさが違うもんだから引っかかるわけもなくお水の入ったフードボールは床に(-、-;)
凜のケージの下まで水は入り込み、ほっとくわけにいかないよなぁ~って事で凜パパにお散歩たのんでいないうちにお掃除お掃除。
 
と、思ったらまた別の日に、お薬を包むために毎日チンしてるおイモさん、皮を向いてチンしてるんだけどその皮むきスライサーで親指の先っちょまでスライス(>O<。)
痛いのなんの(T_T)血は止まらないし・・・しばらく抑えててもとまらないんで同じような事例をググったら傷薬をたっぷりのっけてガーゼで巻いて心臓より高くと、なもんでオロナインをどばっとのっけてガーゼでぐるぐるしばし手をあげてたら止まりました(-。-)
  
かぁしゃ早くごあんでごじゃ!
母の痛さなど気がつくわけもなく・・・・・じんじんじんじん
そして凜パパに言われました、なんか最近ぼぉ~っとしとらんか?って(-へ-;)
 
そしてまた別の日、ずっと出さなきゃ出さなきゃって思ってたお雛様、今年は去年みたいにお人形だけじゃなくってちゃんと下の部屋に出す予定だったんだけど・・・結局バタバタと日は過ぎて今年もすぐに出せて片付けられる2階に、それでも去年は敷かなかった毛氈だけでもと申し訳程度に(^^;)
                       
 ←chababaのと姉ちゃんの→ 
chababaのの前の小さいのは凜のとカヤの、みんなちゃんとひとつづつ(^^)
みんなみんな元気に健やかに
               もっともっとシール増やそうね♪


姉ちゃんが保育園の年少年中年長の時に作ったお雛様と小学校の時に作った指人形も一緒に飾ります。
かぁしゃ、七段飾の前で撮りたいでしぃ・・・
     

そして凜さん第3回抗癌剤の効果を見て第4回決行判断の日が3月1日でした
診察室に入ったけどなかなかおいで無い先生の様子をドア越しにじっと聞き入る凜さん先生の音聞きわけられてるの?
 
さて検査の結果なんですが、青マルが前回チェックのかかったところ
で、向って右の青字がその時の数字
今回同様3週目に検査した時に数値が少し悪いって事で1週間炭酸リチウムを飲んで数値は回復したんで今回は検査する1週間前に飲めばって事で飲んでみたんだけど、前回ほど悪くは無いものの、炭酸リチウムを飲んで回復した数字には至らず、やはり少し悪い、その結果から前回同様炭酸リチウムを飲んだにもかかわらずよくないって事は少し状態は悪くなっている?
先生は特に気にするほど悪くなっているわけではなく前回1週間飲ませた炭酸リチウムを今回は2週間飲ませたら大丈夫になるかどうか(多分大丈夫になるであろう)って事で検査後もう1週間炭酸リチウムを飲んでみる
で、次回また同じように悪かったら更に1週間増やして、その次には常時飲ましてとまだまだ手は打てるって
で、今回体重が25.5kでこの間の定期健診より400g増えてたのね
1週間で400g、腹水?
気にしだすとなんだかお腹少しぽてっとしてる?
でも先生は背中に肉ついてきた感があるから単純に体重が増えただけかも、そうなると喜ばしいし、たとえ腹水だとしても来週の抗癌剤でまた無くなれば現状はそれがベストだしって
確かにね、前腹水が溜まった時って腰がげっそりお腹だけタポンだったんだけど今の凜は背中そんなにガリガリ感無くなった感じだしこの間ケージで伸びて横になってるとこ見てたらなんか妙に大きくなった気がするなぁ~って思ったから元の体重に戻るべくお肉溜め込みちぅ?(・・?)
凜じたいは日に日に体力が有り余ってます行動をしていて元気がなくなった感はまったくなく食欲もますますおおせい、白血球だけがねぇ~
それも前にも書いたけど先生的にはWBC(総白血球数)が1を切ってはじめて次の手って感じらしい
とりあえずは翌週の留置針を入れる前に血検をもう一度しての結果待ちです(--)
でも元気だからと遊びに連れて行ったりして怪我でもしては大変なのでやっぱり静にすごさねばです。
怪我や感染症や、白血球が減ってる時に何かあっては一大事ですもの。

 そんな心配をよそに・・・ 
かぁしゃもっと散歩行くでし!(--;)






    冷凍たいやき、チンしてトースターでさっくりと
しかしワッフルメーカーやたこ焼き焼き機はあるのにたい焼きメーカーってなんでないの?それともchababa知らないだけであるのかなぁ?
凜パパがたい焼き好きなんだけどたい焼きのお店じたい少ないんだよねぇ~、その中で美味しいお店となると・・・。




今日姉ちゃんたちの公演午前午後の2回無事終了しました。
           
思いのほかよいできで、沢山の方が見におい出てました。
お金とっていいんかい?って思ってたけど3000円の価値は十分あったと思います。
SCOT倶楽部の方々にもとても好評だったとか。
団員の皆さんもいっぱい褒めてくださいました。
いい出会いいい経験、きっと姉ちゃんの宝物のひとつになりますね(^^)
            

拍手

本日凜・香陽、月一定期健診日です。
   
行く前にソーラー公園お散歩お散歩ぉ~♪隣のスポーツ公園が着々と・・・

月一定期健診と抗がん剤前の血液検査と留置針を付けに行くのと抗がん剤投与日と翌日の点滴と、なんだか凜ちゃんものすごくお医者へ行っているような感じですが先生が今日、抗がん剤を投与してその検査や副作用防止のための点滴だけしか来なくていいって事はとっても幸せなことだよって言われました。
と言うのも、凜のすぐ後に同じく肝臓がんが発覚した子、凜とは症状も違っていたし抗がん剤の種類も違っていて凜のシスプラチンほども副作用の大きなものではなかったようなんですが・・・命尽きたそうです。
抗がん剤自体は効いてはいたようなのだけど、抗がん剤で壊したゴミを体の中から排除する機能がうまくいかなかったようで血液の状態が正常な機能をする事が出来なかった・・・副作用になるのかなぁ?
抗がん剤がうまく行っていても体調がよくないと思った結果が出なかったり、抗がん剤自体が効果無かったり、そんな子達はいっぱいいっぱいいるそうです。
凜は抗がん剤の量、そして体調が絶妙にいいバランスのようでとっても運のいい子です。
引き続き特別な楽しみはお預けで充分気を配って毎日の当たり前の楽しみを過ごさせます。
2回目の抗癌剤以降は腹水もたまっていないようで本日の体重は25.1k
もしかしたら100g太った?!顔少し丸くなってない?と先生それは希望的観測?それとも本当に?!

元気元気な凜ですが体重は落ちないけれども増えもしません。
と言う事はやはり病魔との激しい戦いが体の中で繰り広げられ若干勝ってはいるもののほぼどっこいどっこいと言ったところなのでしょう。
そんな状態だから怪我や病気になんかさせてはいけないし、ランや無理な遊びはまだまだ控えなきゃデスね。
腹水がたまらない状態で体重が増えていけば・・・。
現状ではもうちょっと安静にすべきなんだけど凜ちゃん元気元気でショート散歩や若干の長散歩ではたらないようでベット破壊作業に日夜励みケージの中は雪のごとく綿だらけ(--;)
最初のうちは穴を塗っていたchababaですが、もう今では破った部分の綿を少し抜いて無理やり縛ってます(--メ)
肝臓ガン末期といわれた凜ですが日々chababaと姉ちゃんに怒られています(-へ-;)

腹水がたまらなくなったのは抗がん剤の効果はもちろんなんですが、毎日朝晩飲むお薬、保険のきかない漢方薬『西伯利亜(シベリア)』がどうやらとてもよく効いているようです。
『西伯利亜(シベリア)』出血を止血して傷を修復して免疫も向上させるお薬のようです。
本当は肝臓がんが発覚する前に飲んでいた漢方薬の『源気(ゲンキ)』もあわせて飲んだほうがいいと先生は考えておいでるのだけどなにぶんお金がかかるので今は『西伯利亜(シベリア)』だけでも効果はあるようなので『源気(ゲンキ)』は飲んでいません。
『源気(ゲンキ)』は名前の通り元気になる漢方のようです。
腹水がたまらなくなってからの凜は日増しに激しくなって・・・その無駄な動きが無ければ太れるのでは無いか?って感じです(^^;)

来週は4回目抗癌剤投与のための、また3回目の抗癌剤の結果を見るための血液検査です。
なので明日から白血球を増やすためのお薬炭酸リチウムを1週間飲みます。
これで検査時に貧血が出ずに翌週の抗癌剤投与へとの段取り予定で、前回のように貧血が出てから飲んで再検査の再検査の分の費用をかからないようにするためと貧血が出ていた期間は流石の凜も少なからずともいつもよりはしんどかっただろうからその期間が無いようにもしくは短く出来るようにって事です。
ただもしも症状が悪い方へ進んでいたとしたらこの1週間の炭酸リチウムで補えないかもですがそれは来週の検査結果を見てですね。
快方←悪い方でありますように!

元気な凜さんケージの中でバタバタ活動されるせいか、はたまたヒート後の代謝する時期のせいか耳が若干汚れています。
先生に見ていただいたらこの程度なら自宅ケアで大丈夫と。
で、chababa、中ばっかりきれいにきれいにとしていたけど垂れてる耳の裏っかわがどうも汚れていたようでそこも拭いてやるようにと注意されました。
カヤも同様に耳の中と外っかわが汚れているので二人ともヒート後の代謝とお部屋が若干暖かめなのか?
うちエアコンおんりぃなんでドッチかといえば乾燥してるんだけどなぁ~?
それにしてもヒート後の代謝としたら・・・凜さんこうなってもやっぱり体の機能は正常に働いてる?来月ヒート?

凜ちゃんこんなお顔ではしゃいだり、こんなことしたり、ケージから出してもらえずやさぐれたりと、とても重病ワンには見えません(^m^;)
        
念入りに肝臓辺りを触診していただいて、目・歯・耳・肛門腺毎月のチェックと処置をして頂きました。
うんちの状態からはもう少しフードを増やしてもいいそうです。
カヤよりずいぶん多いんだけどなぁ~(^、^;)
ちなみにchababaもうちに帰ってお腹あたりをじっくり触ってみたけどどれが肝臓?どれが腫瘍?でした(^^;)

んでカヤさん、こちらは体重26.7k!やった!!550gもしぼれました。
先月からフード15g減らしたんだよなぁ~。
凜が今120g×3なのにカヤは85g×3です。
それでもそんなに痩せないのです・・・そして先生からはまだ痩せないとって(^^;)
もう5歳になるんですものね、どんどん食べろぉ~の時期は既に過ぎてます。
そしてカヤもいつもの処置・・・とヤナ物見つけちまいました。
処置の時にカヤを動かないよう押さえてて腰の辺りを押さえてたら・・・左の腰のあたりによく触らないとわかんないんだけどぽこっと楕円のポッコリ・・・・・先生がやな事言うなぁ~、気づかなかったことに・・・しちゃ駄目だよなぁ~って(^。^;)
で、今日はとりあえず大きさを計って縦横高さを記録、大きさや形状が変わらないかチェックすることに。
ただ、chababaヤナ予感って結構する人なんだけどこれに関してはヤナ予感は・・・しないんだなぁ~。
たいしたことないといいなぁ~。
で、そんなカヤちゃん、診察台の上でヒート開始(-m-)
ってもほんとの最初に最初の出血でこの後何日かは出血は止まるんですけどね。


診察が終わって次回の予定を書き込んで・・・12月の1回目の抗癌剤の後から凜の抗癌剤関係の事しか書いてありません。
他はしろぉい(--)
chababaあんがいスケ帳には日記のごとくびっしり書くタイプなんだけど凜が元気で実感がよく沸かないまま今日まできてるからそんなに堪えてないと思ってたけどやっぱり余裕なくしてたのでしょうかね。
         

こんなに可愛い子たちのことですから・・・
    
我が家は3人と2頭そろってこその家族なんですから。



凜のために北や東や西から応援物資が届いております、本当にありがとうございます
(^^)
          
             






   
                          
 
    
    
  



おまけ:

去年、そして今年の秋からまた行っている姉ちゃんの山修行、今日の新聞に載ってました。
                
来週の日曜にいよいよ発表です、どんな仕上がりになってるでしょうねぇ~、楽しみです。


おまけのおまけ(-m-)
           変な顔ぉ~(^m^)

拍手

姉ちゃんがシンデレラ役で出ます。
 何人かの子で交代して演じるのですが、台本見る限り結構でる?
よかったら見に行ってくださいでしぃ~♪
                              見に行くでごじゃ!!

今日のカヤのお写真はどれもこれもブレブレ、何故動く(^へ^;)

拍手

2月に入って一度無くなった雪がまた少し積もりました。
川遊びより雪遊びの方が好きな凜カヤ、ハイテンションになるのだけど、抗がん剤決行検査の血液検査で白血球が減っていた凜、っていうか癌になったとわかった時から白血球が減少して免疫が落ちるであろう事はわかっていたから全く癌末期患者に見えない凜だけど、ワンコ遊びが大好きな凜、雪遊びや川遊びも大好きな凜ではあるのだけど、特別の大好きよりもあたりまえの大好き(家族に引っ付く時間と美味しいものを食べる毎日)を長く楽しませる為にも順位的にもあたり前の大好きの後にくる特別の大好き、それをして疲れることで更に白血球の減少を誘発してはなにをしてるんだかと思うので元気に見えるし実際1回目の抗がん剤2回目の抗がん剤とクリアしてきたら体的にも前より元気になったようで体力は発散したそうではあるけども、そこは飼い主自信が我慢して(そうchababaだって凜たちと遊びたいですもの ^^;)頑張ってコントロールして疲れさせないようにしていかなきゃです。
それに激しく遊んで怪我でもしたら・・・ですものね。
元気元気な凜だからchababaも葛藤の毎日です。
それにカヤの運動不足問題も・・・(^^;)
で、日々のんびりショート散歩・・・なんだけどのんびり散歩しようと思ってもこう雪が積もっちゃ(^へ^;)
    
こらこらほどほどにしときなさいよ
                

                            

                     

白血球を増やす食べ物を調べたら『生で食べられる淡色野菜』って出てきました。
丁度ばぁから貰ったばぁの作った大根があるのでさっそく、
               
そしてこれも癌には有効だろうから・・・
       
元気元気な凜ですがもともと胃腸の調子が悪くってそして胸が深いしパパもママも胃捻転で亡くなってるからと神経質に食べたら休むを徹底してきたのがたまたまこの間金沢所用に行く日に朝早くごはんをやるのを忘れて出かける前に食べさせたの。
したら出かけるのにケージから出したとたんにカヤが激しく絡みに行ってお部屋の中で絡みながら走り回り、車にのっけてしばらく走ったら車の中で吐いちゃいました。(同じ血の流れるカヤだけどママは違う流れのせいもあるのか?食べた後はしゃいでも全く問題ないし今までも胃液以外吐いた事無いかも)
そして先週の血液検査の時も検査のために夕ごはんがいつもよりずっと遅くなってお腹ぺこぺこの凜、で、検査が終わってからいつも食べてるフードの試供品があったので30gとお水をいただいたんだけど、お医者さんで興奮している上に食べた後待合にいる時に他の患犬さんが来てうれしいやら吠えられて来るなら来い状態になったりで興奮、で、帰り道また車の中で・・・。
更には抗がん剤投与前日にもう一度血液検査しようって事で7日の19時から再度血液検査、したら11時過ぎは食べちゃダメだしといつもお仕事に行く時にやるおやつはやれないしと出るのをいつもより1時間以上はやく出て長お留守番とご近所の工事の出入りのせいか日中暴れ千切ってお漏らしまでしててchababaが帰ってきた後ちょっと吐いて・・・8時間以上たってんのに量は少なかったけどオートミール状でした。
胃腸の消化力、癌のせいで落ちてるんでしょうね。

先週から1週間、白血球を増やすために炭酸リチウムを1錠朝晩毎日飲んでます。
2回目抗がん剤から丸4週間、体重に変化無いから腹水は多分たまっていません。
1回目の時は3週間でたまったからもしかしたら今度は4週間くらいで?と思ったりもしたんだけどどうやら今のところは抗がん剤を味方にしている?
              
診察室のドア向こうの先生の動き音をちぇっくちぅ(^m^)
検査の結果は貧血は改善されていました(^^)向って右側が1週間前の検査結果です。

でも肝臓の数値はまた少し上がっちゃった・・・でもこれも前回も言ったけど死んでいた細胞が再生した箇所が増えたせいで数値をはじき出す面積が増えて行ってるせいだと思いたいです。
これくらいの高値だったら特に何か手を打たなきゃでは無いそうなのでホッ( ̄。 ̄)
網赤血球数が増えているのは白血球を増やすために子供の毛細血管が増えたせいであろうからこれは特に気にしなくてもいいようです。
電解質が高値なのは吐いたせい?これは抗がん剤投与時の生食をCLのマイナスのものを投与することで対応。

 今回は青い包帯、男らしいよね(^皿^;)
                   
かぁしゃ凜ちゃとどんないいとこいってたでごじゃか?!(`へ´ )
臭いでカヤの好きじゃないとこだってわかってるくせに(^_^;)
留置が終わって金土日はまたエリカラの登場です 

抗がん剤投与の後から次の日いっぱいは一緒にお散歩行けないから8日の朝散は存分に!
        



1回2回と回を重ねるごとに元気になってくる凜なのでなかなかチンとしててくれません。
台の下から常に入ってくる患犬さんと待合にいる患犬さん、更には診察室の患犬さんのチェック!しかも今回は吠えるワンちゃん数頭、それにノーリード待合室に下ろす飼い主さんもいて・・・このワンコも吠えたし・・・何度か危機的状況も(^へ^;)
                   
結果点滴の針は抜けなかったしよかったけど、抗がん剤のお薬の入ってる回にもし抜けたらと思うと・・・。

そのうちチェックマンすぎて疲れたのか、
        
そして前回同様16時過ぎくらいにちょっと気持ち悪くなったようでやっぱり唇が少し白っぽく、でも前回ほどひどくはなかったみたい。
         
でもでもおしっこは前回以上に我慢できなかったようで結局もうちょっとで終わりってとこで一度抜いてもらって(^^;)
これも元気になったがゆえ?(^m^;)

その後は落ち着いてエリカラなしでもいい子ちゃん。
     第3回抗がん剤投与も無事終了です。
今回もやっぱり9時間以上、途中抜いたのもあったし病院出たのは19時でした。
投与後の食欲も普通でしっかりと夕方の分、それから夜の分と召し上がりました。
今のところおしっこもたっぷりなので今回も腎障害が出ませんように!

で、翌日、日曜日、腎障害を起こさないためにも今回も3時間の点滴です。
お休みの日に本当に申し訳ないです。
でも今日は凜以外にも2頭の患犬さんが来院、そして入院患犬さんのお世話と先生も動物看護師のお姉さんも忙しそうにされてました。
                
さて、この後1週間はいつも以上に安静に様子見、そしてその後次回までは疲れが出ないように日々を楽しみ美味しいものたくさん頂きましょうね(^^)
                 
もう2ヶ月もたないと言われてから今日まで、私たちの目に写る凜はそんな感じは全く無いのでいまだについつい疑っちゃうんだけど、CTの画像を見てあの時の血液の変化など検証して先生だけではなく先生は先輩の先生たちにも意見を求められて誰も今こんなに元気な凜がここに存在しているなんて予想はしていなかったそうです。
だいたい腹水があんなにたまることじたいが既に最後の時だそうで・・・抗がん剤が思いのほかよく効いている事そしていつもどのタイミングでも凜にはたまたま運のいい状態がいくつも合っていろんな事や人、そして他のワンちゃん猫ちゃんに凜は生かされているようです。
だからこの先やっぱり思っても見てなかった成果が出るかもしれない(><)
そうではなくってもいつか来るのその時最後の瞬間まで楽しく美味しいを味わって一日でも長くその時を過ごしていけますように。


   
夕ごはん終わっての夜ごはん、抗がん剤投与後の2食、モリモリ完食。
ごはん前のお散歩でもどちらもしっかりチッコとんち、今のところ吐き気の副作用も腎障害の副作用も兆候なしの模様。
このまま1週間、問題なく過ぎてゆけ!

   



パパに!なんだけど姉ちゃんもchababaも食べてます(^。^;)

拍手

もう2月です、富山はこのまま雪が降らずに春に突入するのか?
これじゃぁまた夏野菜は高騰するだろうなぁ~。
そして草場や街路樹に潜むだにぃちゃん、皆様注意でございます!!
土曜の朝、向かい風の中楽しげな二人です。
  カヤなんて顔こっち向いてないのに楽しいのわかりますでしょ?
             
二人ともお休みの日はしっかりわかっているので長散歩を要求、向かい風の中めっちゃ歩かされました(^^;)
 楽しくて楽しくて(^m^) 
でね、毎度の事なんだけど二人とも好みが一緒なのよね、同じ男の子のお手紙を私が私がと読み漁ってます。
                      


土曜日は2回目の抗がん剤の効果を知り、そして3回目の抗がん剤をどうするかを調べるための血液検査の日でした。
なので検査予約の18時から8時間前の朝10時以降は何も食べちゃダメ(^。^;)
相変わらずの食欲大魔王の凜輔には厳しいんだけど、そこは夕散を出かける前まで引っ張って何とかしのいでもらいました。
かぁさんが会社行ってるならともかく(しかもその場合はかぁさん出かける時におやつもらえるし)父さんもかぁさんもいるのになかなかお散歩行かないし夕ごはんはいつまでもあたんないしは厳しかったねぇ~。

確か定点の後はおやつもらえたんじゃなかったでしか?(^^;)
        なんかこうしてると夫婦?
体高同じくらいなんだけどカヤが背中丸め気味に座ったもんだから・・・にしても凜ちゃんおっとこまえ(^皿^;)

こちらは姉妹に見えますよね?まだ凛々しい?
                

これは優しいお顔でしょ(^^)
     
この時は病院の待合室でとなりに座ってらした飼い主さんがリンちゃんリンちゃんと何度も言うもんだからあたし呼ばれてるでしか?でもあのおばちゃこっち見てないでしと不思議そうな凜輔です。
この方のワンちゃんもリンちゃんだったのですよね(^_^;)

さて先生に呼ばれ診察室に。
体重は25.15k、前回抗がん剤の翌日に点滴したあと計って25.4kだったので増えてません。
今回は腹水たまっていないようです(^^)
結果腹腔ない投与よりも静脈投与のほうが効果があるのであろうと言うことに。
なのでこの後も静脈投与でと言うことになりました。
ただ手放しでじゃぁ次といえるわけではなく・・・
 ←1回目の抗がん剤の後 今回→ 
               
前回はびっくりするほど肝機能の数値は回復していて(抗がん剤投与前は肝機能の数値が1週間ほどでみるみる悪くなっていたのでした)白血球が少しばかし減少してただけだったんだけど今回は肝機能が前回より少しだけ高値、そして白血球数はだんだん減り、赤血球の容積率であるヘマトクリット(HCT)がやや低値、好中球数(NEU)と好酸球数(EOS)もやや低値でした。
この結果で決行を止めるかと言うことにはならなかったんだけどもしかしたら抗がん剤の副作用の血液を壊す作用が出てしまったのか?(--;)
でもそれより何より4週ごとの抗がん剤を続けない事のほうが癌の進行を進ませてしまうようで最悪白血球総数が1kを切ったらなんだったか(名前忘れちゃいました)の薬剤を投与しながら続けることになるかもと言うことでした。
なので予定通りにしておいて金曜に点滴口を付けにリュウチしに行く時にもう一度血液検査してよほど白血球数が減っているとかでなかったら3回目の抗がん剤は決行です。
凜ちゃん、この日は11時以降は食べ物禁止だぁ~、頑張れ!(^。^;)
もしかしたら副作用ではないのかもしれないのですが。
腎機能は問題無いし、体中に酸素を送るための赤血球は問題無い、よって凜の細胞は元気元気なわけで、と言う事は必然的にがん細胞も元気・・・。
肝機能の数値に関しては気になるほどの高値ではないのと、後は最初の状態はでこぼこの肝臓から始まっていてほとんど正常な細胞が無い状態だったので、抗がん剤が効いて肝臓の細胞が回復していることに伴って死んでない状態になった細胞から出た数値で少しあがったのかもしれません。
それはchababaがCT撮ったとこの先生とかかりつけの先生と色々お話して感じた事なのですけどね。
そう、CT撮った病院で2ヶ月は持たない、この状態に抗がん剤は効かないと言われたけど次の抗がん剤投与日で丸2ヶ月です。
ひとつのハードルは越えました、来月は凜ヒートの予定なんだけど抗がん剤投与してて癌で来ないかもよと先生はおっしゃるけど毎日の状態見てて、おしっこの仕方が若干マーキング感も増えてきたように思えるし、来るんじゃぁないかなぁ~?って言ったら先生まさか嘘でしょみたいな感じだったけど続けて後5年は生きてみせてよって(^。^)
先生が思う以上に効果が出ているのは確かなそうです。
かぁしゃ来週またずっと一緒でしか? 
まるでどこも悪くないように見える凜ではあるのですが、今回腹水が全くたまっていなかったことではじめて先生直接肝臓を触れました、したらやはりしこりはあると・・・もっともっと小さくなってきえちゃえぇ~!!(>□<)
今日は節分、鬼と一緒に凜の癌も飛んでけぇ~!!!!!!

そうそう先生に保険やさんから問合せがなかったかと聞いたら何も無いそう(--)
どうやら自分たちで薬なんかを調べるのに時間がかかっているようです。
先生は漢方薬も併用されるから漢方は確か保険きかないんだよなぁ~。
でも処方と効能としては出血を止めるとかなので予防措置でも体質改善でも無いんだけど・・・。
とにかく速く手続き完了してほしいっす。


で、あーたはなんでべしょべしょ(^m^)
           
だって凜ちゃいっぱい舐めてくるでごじゃよ、しょうがないから舐めさせてあげてるでごじゃよ

拍手

カレンダー





chababaんちの動画

ブログ開始日 2006/6/29(thu.)

H22年7月の半ばから毎日更新が出来なくなったわけは
こちら(^^;)



重要なお知らせ
犬を飼いたいなとお思いのあなた、必読ください( ̄0 ̄)b
犬を飼うってステキです――か?


いつでも里親募集中
************
************
★「PAK (Paws Adoption かながわ)保健所の犬・猫を救う会(神奈川県鎌倉市)」
************

≪お知らせ≫
Flat-Coated Retriever登録サイト
FCR。com~フラットコーテッドレトリバーどっとこむ♪ 『FCRだらけ』でドッと混む~『集まれ♪ フラット命なおかしな集団♪♪ 飼い主命なフラット軍団♪♪』 『広がれ♪ フラットの輪♪♪♪』+『繋がれ、、、まずはフラットから始める≪命のバトンリレー≫』=『FCRだらけ+α+∞』


掲示板ほか、供血の輪や犬の食に関すること等、ためになるリンクが色々
犬と猫に危険な食べ物~与えてはいけないものリストもリンクされていますよ(^^)

フラットコーテッド・レトリバーレスキューサイトもリンクされています


当blogの
広島ドックパーク
および、
チョコちゃん(FR)・さくらちゃん(GR)の供血のお願い、
またショップさん紹介
以上のコピー記事に関しては
すべて引用許可をいただいています。ご了承ください。


Relative Navigator
親戚さん探しです。

登録番号での登録だと、 絶対に他の子とかぶらない、 正真正銘の親戚さん発見ですよぉ~ん

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31





ロ_ρ(゜∇ ^ )ポチッとランキング


忍者アド
フリーエリア






*script by KT*



↓2軒、凛パパ御用達っす!
            (^皿^)b



プロフィール
HN:
chababa
性別:
女性
凛の紹介:
熊本からやってきたフラットです。

凜(りん)
2003年10月25日生♀ブラック

2歳半を過ぎ、すこ~し、ほんのすこ~し
  『落ち着いてきた?!』
って言われるようになってきました。
ただし?つき、そして他人から見て限定です。
そんな凜も6歳を前にずいぶんいい子になってレバフラの香陽(カヤ)を新しい家族として迎えました(^^)
毎日プロレス三昧の日々です(--)

香陽(カヤ)
2009年5月10日生♀レバー


凜がうちに来るまえからずっとHP作りの構想を練り、周りからも、どうなったん?って言われ続け、とりあえずブログだけつくっとこかと今日に至ったわけです。

凜が来て1年目までは育児日記をつけていたので、フラットの子犬を飼おうと思われた方の何かのお役に立てば・・・・・キットうちの子はまだマシと安心されるはず(^皿^;)


一応リンク貼っておきます。
こちら、
2003年12月から
2004年の12月のみ
        
       (^^;)
とうしゃ: chapapa           19xx年8月2日生      かぁしゃ: chababa             19xx年3月15日生
バーコード
ブログ内検索
いろいろリンク♪
アニマルイタコ峰ハチヨのHP ~広島ドックパークの惨状~
お勧めだよん♪
chababa家常用のショップです。 姉ちゃんのもの、凛のもの、凛パパのもの、そして当然chababaのものも、かなり優良利用者じゃないかしら?
車ぁ売るならぁ♪
カウンター(H18.12.14貼りなおし)
最新記事のフィルム
アクセス解析
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]



ジャパネットたかた メディアミックスショッピング DHCオンラインショップ グリコネットショップ