忍者ブログ
ラブラブ爆裂ファミリー3人プラス1頭+こっそりもう1頭(^m^;)の日々              毎日の覚書にchababaの気持ちを『ちょこっと』プラスしたら                  ながぁい日記になっちゃって(^^;)折りたたんであります                    興味のある方は記事右下のリンクをクリックして開いて下さいね(^^)b
[2423]  [2422]  [2421]  [2420]  [2418]  [2416]  [2415]  [2414]  [2413]  [2412]  [2411
啓蟄もすぎたってぇのに(今年は3月6日)本気降り?
    

さておとついは第4回抗癌剤の日でした。
1週間前の検査では3回目の抗癌剤時に1週間炭酸リチウムを飲んで白血球が増えて元に戻って以上になったので今回は検査の1週間前に飲ませてみたのだけど・・・前回の記事どおり以下、これは3回目の抗癌剤検査2回目からの3週間目の血検のときと同じ感じです。
既に1週間炭酸リチウムを飲んでいるにもかかわらず・・・そんなわけで更に1週間飲んで金曜日留置針を付けに行った時に再度血検。
したら以上(限りなく7に近い)にもどってました。
なので次回は血検の3週間前から・・・そうです抗癌剤処置終わったと同時に飲ませてみることになりました(^^;)
今回の1週間前から一気にプラス2週間、これは2度も血検をしなくてもいいようにと言うことでの決定です。
凜家のお財布もそうだけど痛い感覚が鈍いはずのわんこ、今までも怪我や手術してもまぁさして嫌がることのない凜なのですが(部分麻酔で目のキワだって縫われても平気でしたのに)どうも血検のときの注射がおいや?
足や首やと場所を変えても針さした瞬間に静に暴れる・・・結構入ってしまってても抜けちゃって(^へ^;)
凜の負担も軽減するためにも血検は減らしてやりたいですからね。
それで5回目の抗癌剤の1週間前の血検で下がっていなかったらその後の1週間は炭酸リチウムはお休みと言うことになります。


ただ先生には聞かなかったけどひとつchababaが思ってるのが抗癌剤後4週目になってようやくからだが休息期間に入るから白血球が戻り易くなるのでは?と言うこと。
そうなると3週間目の血検の後の1週間飲ませるほうがとも思ったのだけど全く的外れで今回血検の前1週間飲んで以下だったのが更に低くなって以下になっちゃったら色々厳しいしそれに対処するお薬も跳ね上がるみたいし、先生のおっしゃるとおり予防措置がいいかなと自分の中で納得(^^;)

本犬はといえば白血球は下がってるものの相変わらず日増しに力をもてあましだしてて、実は先月何度か吐いたのです。
あれれ?言ってる事がおかしいぞとお思いのあなた!
それはそれはこわぁ~いお話(-。-;)

力をもてあましてる凜さん、日々ベットの解体作業ってか外科手術に励んでらっしゃって、常時凜のケージは雪が降ってるみたいになってました。
こんな事数年前からしなくなってたんだけど・・・そのたびに縫ったり縛ったり。
そんなこんなが2ヶ月くらい?
で、ぬいぐるみのおもちゃでもそうだけど中は出すけどちゃんと口からぺっぺと綿を出す凜、なので余り気にしてなかったんだけどどうやら綿を出す前のカバーを引きちぎる時にそれを飲んじゃってたようで(--;)
出てきてましたよそれが。
吐いた原因はわかってるし吐いた後もケロッとしてしかも出したフード食べてるからまぁ抗癌剤がどうこうの吐き気ではないようなのです。
ただ吐いた中味を見ると夜22時過ぎに食べたものが朝9時ごろにフードの形のまま少し残ってるって事は長い長い間かけて胃腸機能を随分正常にしてやれたのに消化能力は落ちてきているようですね。
これは癌のせいですよね。

で、で、で、そんなことする凜だから唯一過去破壊しなかったペピイの『体圧分散ダブルマットレスとカバー』を慌てて購入、即納で到着したのが今となってはよかったのか悪かったのか・・・。
2日ほどベットのない状態だった凜はなんだか落ち着かずにウロウロ度がアップ。
で、ベットが来ておいてやったら即座に乗って安眠のようす。
それが血検の日の夜。
んで、翌日抗癌剤投与に行って長い長い頑張り時間を終えてうちに戻ってまたベットの上でくつろいで安眠されたのだけど・・・いつもなら10時過ぎに朝散なのだけど前の日にいっぱい点滴したしと日曜の朝早起きしたつもりのchababa。
まぁでも6時に目覚ましかけてたのに6時50分、凜がバタバタし始めたんで起きたのですが(^へ^;)
したらおしっこ行きたくてのバタバタではあったのだけど既に少し・・・抗癌剤をはじめた時の記事に書いたと思うのだけど抗癌剤投与から丸1日はおしっこに抗癌剤が出ます。
前日投与した時間は12時過ぎ・・・・・・とりあえず凜を出してケージをチェック。
ベットと下にしいてあったジョイントマットは少しぬれていたものの床にしいてあった受け皿まではぬれておらず。
カバーは洗ったとしてもベットは沁みこんでるし・・・廃棄覚悟でビニールに入れ一応その日点滴に行くので行って先生に聞いてみようとケージ内を片付け凜のチッコ散歩に出た。
慌てていたのでゴム手をせずに掃除しちまったけどしっかり洗ったし(^^;)

で、病院で先生に聞いたら・・・洗濯なんてお奨めできない!って。
洗濯して拡散されてそれが全て洗濯機外に流れ出るとは言い切れないそう。
当然掃除に使った雑巾なんかも同じ事。
できれば全て廃棄がよいけどどうしても使いたければ1週間放置した後に洗うようすすめられた。
昼からのことならよかったけど朝はまだしっかり抗癌剤は出ているはずって。
ちゃんと手袋して掃除してねって(シナカッタトハイエナカッタ ^^;)
あ~、短い命のベットちゃん。
でも抗癌剤前日と抗癌剤後の凜はそのベットで安眠できたようだからまぁあってよかったのだと思う。

抗がん剤投与日も1回目2回目3回目よりずっと元気な凜はチンとしているのがつまんない上にフリーでウロウロして吠えてくるワンコや抱っこされてるけど吠え続けるワンコらが数頭来院して待合室に・・・で、今回は3度ほど来るなら来いって立ち上がりかけて・・・よくもまぁ針が抜けなかったよ(--;)よくもまぁ凜を押さえ込んだヨあたし(^^;)
今回は抗癌剤投与も翌日の点滴も気泡エラーがほとんど出なくって抗癌剤投与日は毎度9時間半くらいなのが9時間、翌日の点滴は3時間のところが2時間半ですみました。
そして今回から点滴の中と毎日飲むお薬に肝臓にアタックするものを増やすことに。
初めからずっと肝臓の数値は若干低値でずっと変わんないのだけど、他の調子に比べて変化のないこの数値、もし悪くなったら抗癌剤ができなくなるのでそのためのお薬です。
まずは胆汁の流をよくするための処置。
ウルソを毎日朝晩、これは人と同じお薬なんですって。
でももしか胆肝が何らかの原因でつまっていたりするともしかしたらウルソでは更に数値が悪くなる可能性もあるとかでそうなると次は胆肝を広げるお薬に替えて様子見です。
CT撮った時にあちらの病院の先生は胆泥が溜まっている、これはジャーキーとか食べさせすぎるとこんなことになったりすると言われてそんなにやってないやいと思っていたのを思い出しました。

凜の抗がん剤の効き方的にはリンパ腫の癌の効果の出方に類似はするものの、リンパ腫は血液検査で一番数値に表れやすい癌だそうでそれは無いので違うであろうし、肉腫だとこうも効果は得られない、そうなるとやはり肝細胞癌なのだけど肝細胞癌の末期であったのにこんなに効果が出る症例を先生は余り見聞きした事がなく相変わらず???な部分多しなんだけど、肝臓が弱っているのは間違いないから解毒作用は弱っているし白血球も下がって免疫は落ちている、充分この後も注意していかに当たり前の毎日、当たり前のニコニコをつないでいくかそこんとこは先生と同意見でタッグくんでるので向くべき方向は一緒です。
教科書どうりの頭の固い先生でなかった事が今凜が元気でいられる理由の一つだと本当に感謝しています。

変わった所と言えば凜カヤによくできる擦れてできると思われる肌色の突起したイボでは無いポッチが若干増えてきました。
薬疹?と先生に聞いてみたけど、抗癌剤の副作用であれば抗癌剤後にワァ~っと出て3週間もたてばおさまるし薬疹はもっと赤くひどくなるから違うだろうと。
もしかしたら肝臓の機能が落ちているためにそういったものができ易くなっているのかもしれないがとりあえず現状の血液の数値や凜の状態から見て今はそれは様子見でと言うことになりました。
     
あたしはいつもおいてきぼりでごじゃ!
注記)凜の状態
はたから見たら絶対病気とは思え無いってか10歳にも見えない状態の事(^^;)

その分遊ぶでごじゃ!


ベットも受け皿も撤去したのでジョイントマットを敷いてやりました。
        
ペピイの1000円引き券のついた動物病院専用注文書ってのをいただいたしベット注文してやら無きゃね(^へ^;)


そうそう、もちろん夕べも↑今日も↓凜は元気です(^^)
 

  



   

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー





chababaんちの動画

ブログ開始日 2006/6/29(thu.)

H22年7月の半ばから毎日更新が出来なくなったわけは
こちら(^^;)



重要なお知らせ
犬を飼いたいなとお思いのあなた、必読ください( ̄0 ̄)b
犬を飼うってステキです――か?


いつでも里親募集中
************
************
★「PAK (Paws Adoption かながわ)保健所の犬・猫を救う会(神奈川県鎌倉市)」
************

≪お知らせ≫
Flat-Coated Retriever登録サイト
FCR。com~フラットコーテッドレトリバーどっとこむ♪ 『FCRだらけ』でドッと混む~『集まれ♪ フラット命なおかしな集団♪♪ 飼い主命なフラット軍団♪♪』 『広がれ♪ フラットの輪♪♪♪』+『繋がれ、、、まずはフラットから始める≪命のバトンリレー≫』=『FCRだらけ+α+∞』


掲示板ほか、供血の輪や犬の食に関すること等、ためになるリンクが色々
犬と猫に危険な食べ物~与えてはいけないものリストもリンクされていますよ(^^)

フラットコーテッド・レトリバーレスキューサイトもリンクされています


当blogの
広島ドックパーク
および、
チョコちゃん(FR)・さくらちゃん(GR)の供血のお願い、
またショップさん紹介
以上のコピー記事に関しては
すべて引用許可をいただいています。ご了承ください。


Relative Navigator
親戚さん探しです。

登録番号での登録だと、 絶対に他の子とかぶらない、 正真正銘の親戚さん発見ですよぉ~ん

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13
16 17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31





ロ_ρ(゜∇ ^ )ポチッとランキング


忍者アド
フリーエリア






*script by KT*



↓2軒、凛パパ御用達っす!
            (^皿^)b



プロフィール
HN:
chababa
性別:
女性
凛の紹介:
熊本からやってきたフラットです。

凜(りん)
2003年10月25日生♀ブラック

2歳半を過ぎ、すこ~し、ほんのすこ~し
  『落ち着いてきた?!』
って言われるようになってきました。
ただし?つき、そして他人から見て限定です。
そんな凜も6歳を前にずいぶんいい子になってレバフラの香陽(カヤ)を新しい家族として迎えました(^^)
毎日プロレス三昧の日々です(--)

香陽(カヤ)
2009年5月10日生♀レバー


凜がうちに来るまえからずっとHP作りの構想を練り、周りからも、どうなったん?って言われ続け、とりあえずブログだけつくっとこかと今日に至ったわけです。

凜が来て1年目までは育児日記をつけていたので、フラットの子犬を飼おうと思われた方の何かのお役に立てば・・・・・キットうちの子はまだマシと安心されるはず(^皿^;)


一応リンク貼っておきます。
こちら、
2003年12月から
2004年の12月のみ
        
       (^^;)
とうしゃ: chapapa           19xx年8月2日生      かぁしゃ: chababa             19xx年3月15日生
バーコード
ブログ内検索
いろいろリンク♪
アニマルイタコ峰ハチヨのHP ~広島ドックパークの惨状~
お勧めだよん♪
chababa家常用のショップです。 姉ちゃんのもの、凛のもの、凛パパのもの、そして当然chababaのものも、かなり優良利用者じゃないかしら?
車ぁ売るならぁ♪
カウンター(H18.12.14貼りなおし)
最新記事のフィルム
アクセス解析
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]



ジャパネットたかた メディアミックスショッピング DHCオンラインショップ グリコネットショップ