忍者ブログ
ラブラブ爆裂ファミリー3人プラス1頭+こっそりもう1頭(^m^;)の日々              毎日の覚書にchababaの気持ちを『ちょこっと』プラスしたら                  ながぁい日記になっちゃって(^^;)折りたたんであります                    興味のある方は記事右下のリンクをクリックして開いて下さいね(^^)b
[2449]  [2448]  [2447]  [2446]  [2445]  [2444]  [2442]  [2441]  [2440]  [2439]  [2438
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

かぁしゃ、もう帽子かぶんなくってもへっちゃらでしよ
と凜はいいお天気の中外へ出かけていきました。
   
ここのところあんまりすっきりしない天気だったのにこの日だけものすごくいいお天気で何より湿度が低い、エアコンの効き半端ない日でした。
さぞや軽快に走り回ってますよね。
夕方には曇ってきましたがね。
そして今日もまた曇・・・。
 
小さいときにはバンビのようにそしてそのうちクロヒョウのようにしなやかに駆け回る凜、とてもフラットらしい凜です。


洗濯が終わってお風呂に入ったときのことです。
ここの所ずっと早くあがるためにシャワーで済ませ、おとついは入らなかったお風呂、つい久し振りに湯船に浸かっちゃって…しくりました。
そこは何度も何度も凜カヤを洗ってやったお風呂場、しかもドライヤーは好きでもお風呂は苦手な凜カヤ、手がかかったからこそいろんなビジョンが、湯船に入って思考が停止した状態でそんなとこに滞在・・・ほんの数分?数秒?でしたが慌ててあがる事に。

どうする凜ちゃん、かっこつけしいのかぁさんは人にはみっともないとこ見せるの嫌いで案外冷静にいろいろ対処してる?って思ってたけど・・・かなりヘタレトンチンらしいよ。
でもね流石に電話ではかっこつけらんなくって、話せなくなっちゃってホントは電話して直接お礼言わなきゃな方が沢山いるし、心配応援してくださった皆さんには個々に連絡しなきゃなのに不義理しちゃってメールやらラインやら・・・報告もMIXにシンプログにIGにラインにと報告アップしただけで、本ちゃんのこちらのメインblogには報告記事あげらんなくって↓姉ちゃんが代わってお知らせしてくれてるしまつ。

で、夕べは結局寝るつもりだったって言うか全て済ませた後気を失うように少し寝てたchababa、当然眠たくなると思ったら起きて片付けと洗濯済ませて入ったお風呂の湯船のせいでまた眠れなくなった(--;)
そんな訳でいろいろ忘れる前に、書きたい事が溢れすぎる前にblog書いとこうかなとね。
って結局写真をリサイズしているうちに眠気が復活して寝ちゃいましたがね(^^;)
そしてアップしているのは翌火曜の本日。

拍手




フラトコーテッドレトリバー凜 2014年7月14日(月)19時15分ごろ永眠 11歳まであと103日


前回のカヤのうちの子記念の記事アップ、実は何か予感もあったのかはやくアップしとかなきゃうちの子記念記事どころじゃなくなる気がしてたchababaでした。
で、そんな風に感じてる自分が嫌で嫌で、でもカヤのうちに来た大事な日、かわいいかわいいカヤ、なんやかやといろいろ我慢させてるカヤへの思いだってちゃんと日記に残さなくてはと思いアップした前回の記事。
 

待ちに待ったひんやりマットだって来たばかり、でもその記事の最後には少し具合の悪くなり始めた凜の姿。
  
そうその土曜辺りから体調は崩れ始めてたんでしょう。
      

日曜には前回の増血剤後の4日目とは明らかに状態が悪くなってるのがわかった凜、家族みんなずっとうちで過ごし、唯一出たのはこんな状態の凜を外に連れ出すのはまずいと思いオシメを買いに夕方ドラックストアへ行っただけ。
でも近くのお店には大型犬用のオシメなどおいては無く、では人間の?でも赤ちゃんのだと股上が短すぎるし大人用だと腰がゆるすぎる・・・お店の人に相談して結局大人用のSサイズを選んで戻りました。
       
こんなのつけられてもかわいい凜ちゃん(^m^)
オシメは合計3枚使ったんです、その中で有効利用したのは1枚、そして3枚使って見てわかった事、大人用なのでどこに吸水ポイントなのかいまひとつわからず一枚目はお尻部分に穴を開け、2枚目はおなか側に穴を開けたら・・・おなか側、ダメです、吸水の粉が出てきます(--)
穴を開けるならお尻側ですね。
せっかく凜が身を持って教えてくれた事は使われる方に参考としてお知らせすべきと・・・追記のメモでした。



日曜日、食べることは食べるけどあまり食欲が無いようで二口三口の凜、お友達にもらった鹿肉ミンチとおイモちゃんを煮てやってみたけど顔を背ける。
 
なもんだから結局この方の胃の中に全て・・・
      
これがまたうまそうに喰うんだ、それ見てたら欲しくなったみたい
  
うちのこらはドッチも食べてるとこに顔突っ込まれようが手を突っ込まれようが怒らないので凜がカヤの食べてるとこに行って少し食べるかと思ったらその頃にはほとんど残りは無く
(^^;)
それでも少しあったのをとってやって口元にもってったらやっぱり食べらんない。
食べたいけど食べられないよう。
そういえばウンチを最後にしたのが木曜の夜、すでに2日経ってます、それもあって食べられないのかも。
いまの凜のウンチは柔らかめ、水分接種が多いため?病的な下痢ではないため勝手に漏れる事は無くきばらないと出ない。
そのきばりが命取りでもあるんだけど、ちゃんと毎日出ないとすぐに硬くなっちゃったなおさらきばんないと出口に栓みたいになっちゃうのよね。
缶詰ならまた少し食べれました。
でも凜は開けたてのぬるいのは嫌らしく、次の分は1回前にタッパに出して冷蔵庫で寝かせないとなのよね。
     
この時にはでも1缶なんてとても食べてなかったから結局このタッパに結構残ってた缶詰、この後カヤのために使う事に。

オシメの中でチィもウンもしていいんだよって言ってもどうも凜は嫌らしく、おしっこさえも全然しないもんだからしょうがなく夜外に連れ出したの。
ここ何日か歩みがゆっくりだったのに我慢してたからしたかったんでしょうね、すごい軽快に小走りで10mちょい離れてる公園へ、で、おしっこ体制をとったかと思ったら崩れ落ちて伏せちゃって、果たしておしっこは出たのか疑問だったけどこれはダメだと何とか抱き上げようとするも脱力していて全く協力的でない大型犬推定27k、かたや同年齢の女性とは比較にならないくらい力持ちで足腰は強いはずのchababa(なんせ8kのフード3っかついで持って移動できるんですから ^^;)なのに抱き上げれない(><)
誰もいない夜の公園、雨も降り出して大きな声で凜を説得している姿はもし誰かが見ていたらおかしかったでしょうね。
後で先生に言ってたら外へなんて今は出すべきじゃない、抱き上げれるわけが無い、もっと状態がよくなった時に初めて台車とかにのっけて出してやればいいって言われましたよ。

それでも何とか抱き上げ短い距離を途中一度止まってふぅ~っと気合入れなおしておうちへ、でもドアがあけらんない(--;)
凜のために締め切ってエアコンフル稼働中の我が家、外から叫んでも聞こえやしない、それでも静かな夜、あけてよ!あけてって言ってるやろ!!と叫ぶchababa。
それでも聞こえないとわかったので柱にもたれチャイムを鳴らす、でも片手を離した事で立っていられなくなってしゃがむ・・・開けてもらっても立てないよ。
思わず開けてもらってchababaがお願いするでなくすぐ開けてくれなかったことに対して暴言を吐いてなんだか不穏な空気・・・。

その不穏な空気はその夜はそのまま引きずって次の日の朝を迎えました。


喧嘩はしては駄目でごじゃ                喧嘩なんてしないででしぃ~
         
喧嘩は・・・してないぞ(^へ^;)
で、カヤ、それは楽なのか?
    


凜が辛そうなのでいろいろ酸素のやり方試してみるけど嫌らしい。
吸ったら楽じゃないの?ダメ?これじゃぁお医者のマヅルにつけるマスクや鼻に管突っ込んで顔に止めるのや、多分もっと嫌がるよな。
どんなに辛くっても嫌な事はそんなに動けるの?ってくらいの動きで逃げるし(--)
カヤも嫌だと(^皿^;)

翌月曜日、辛そうなものの嫌そうじゃないと見せかけやっぱり嫌、


朝方の辛いのを乗り切ったら楽そうな息遣いになる事もある。
 
お友達から譲り受けた介護用ハーネス、ベージュのと2枚入ってたけどやっぱり凜はこっちが似合う?
でもこれをしたから立って歩けてではなくオシメの取替えのときとかにちょっとお腹のあたりをうかせたいときくらいにしか利用方法がありませんでした。
それほどだるく歩きたくないようす。
オシメを替えるとすこ~しだけおしっこ、してくれたんだ!ってか漏れた?
こんな状態でもあそぼぉ~と来るカヤから逃げて禁止のそふぁぁにもシュタっと昇っちゃう。
           
ほんとにチミの身体能力はどうなってるんだい?
先生は病院で診察台に飛び乗ったり下りたりするの見てそんな事出来る?って、そうホントは出来るはずが無いくらい辛いはずなのよね。
   今遊びたくないんでしってば!

とはいえお仕事行くのにこのままって訳にも・・・
        
降りる時に怪我したりとかなんかあったら困るしなぁ~と思ったけど余りに気持ちよさそうにしてるもんだからこのままにしていくか?と思って一応セッティングしたんだけどもchababaが仕事に行く準備をする頃には・・・
 あれっ? 
かぁしゃもう行くでしか?
この時、もしもの可能性を感じての出勤でした。
もしものためにこんな状態だからもしかしたら入院できない凜も先生に預けたら任せて大丈夫かもとも思ったけど嫌な事から逃げた時の凜を思いだしたらやっぱり無理だよなと思いなおし、今日までにしなきゃな担当の仕事があったし今日はどうしても休めない、それに休んだらほんとに何かあるかもそう思って出勤。
でも仕事しててもなんか不安はぬぐえないままやらなきゃなことを片付け上司にいつ急に休ませて欲しいと言うかわからない状態である事、今月の作業はしなきゃなことは一応したので後は日常業務、誰でも出来るものである事を話したりしていました。
まさかそう話したその夜にあんな電話をかけることになるとは、そしてそれを受けた上司の驚きようも受話器越しに伝わってきました。

定時になってどこにもよらずにダッシュで帰る、したら17時20分前にはうちにつくchababa、車を止め車のドアを閉め歩き始めたらいつも吠える凜カヤ、なのに吠えない?!え~!!と思って慌てて玄関の鍵を開けていると吠えてくれました。
いつもなら吠えちゃダメダメ!と注意しながらおうちに入るんですがいつもと変わらない吠え方がうれしかったったら無かったです。

でも状態はそうよい感じでもなくとりあえず水飲んで酸素補給とすぐに出してやったらお水を飲んでソファの前まで行ってひんやり長ザブでくつろぐ凜、一応今日の夜お医者に行く事になってるけどはやく連れて来いといわれるかもと現状を報告TEL。
結局やっぱり予定通り。
じきに姉ちゃんが戻ったんでごはんの支度する間見ててとたのんで簡単なものを作る。
途中一度おしっこしたいのか玄関ドア前に立って姉ちゃんとchababaを見るけどオシメにしなさいねぇ~って言ったら長ザブに戻ってきた。
そして出来たごはんを姉ちゃんに先に食べてもらって今度はchababaが凜のそばに。
姉ちゃんが食べ終わったら交代してさっさと食べてしまおうと箸をもったら凜パパが帰ってきた。
で、凜パパの用意をして二人で食べ始めてすぐの事でした。

姉ちゃんの横でずっと伏せてた凜が思いのほか早いスピードでchababaのイスの下に来てへたるように伏せ、頭をイスの足にぶつけて大丈夫カァ?とそちらを見たchababaが見たのは前に意識飛んだ時みたいなのけぞって伸びをする凜の姿、元気なときであれば伸びをして気持ちよさそうにする姿だけどこれは?!と思って様子を確認するとやっぱりなんだか様子がおかしい、慌てて酸素スプレーを押し続けましたが顔そむけません
(--;)
手のつけてなかったもう1本も、先生の行ってらした20分ほどの分全て使い果たしました。
その間何度か戻った?と思う様子も見受けられたけど今度は前傾にちょっと体を曲げ、そして顔を持ちあげを何度か繰り返し・・・この頃には意識はほとんど無く筋肉が動いての動きではなかったのかと今は思います。
最期の時はほんの数十秒?1分無かったのではないかと思います、それは長い長い数十秒でした。
みんなで凜を大きな声で呼び続け、心音を確認し、かすかに聞こえるトクントクンと言った音、でも動きが止まってしまった凜、姉ちゃんが先生に電話してみられよと電話を持って来て先生に電話、先生は眼と口の感じの写真とおしっこやウンチしてないか確認してと言われ凜の写真を先生にメール。
オシメの中をチェックしたらおしっこはしているようだけどウンチは無し、その旨伝え画像を確認してもらうと・・・瞳孔開いちゃってるね、舌も青紫・・・残念だけどと。
19時15分頃凜の犬生は幕を閉じたようです。
2013年12月9日に末期癌、2ヶ月持たないであろうと言われた凜でした。

そこでわかりましたと電話を置いたらその時は今よりもっと辛かったのかもなんだけど、実はカヤ、2日ほど前に出血を確認、どこからかと思ったらおしっこにも血尿、膀胱炎?
で、前に凜のおしっこを採るためにいただいてあった検尿の入れ物、結局採れずに使わずにあったのに今日仕事から帰った時のカヤのおしっこを採取してあったんです。
その日は20時から凜の消炎剤と増血剤投与で予約を入れていた日だったのでカヤを見てもらえるかとその電話でお願いした。
予約は入っていたので連れておいでと言われそのまま予定通り20時にお医者へ行く事に。
少し押しているから順番が来たら電話しますといわれ待つこと数十分すぐに電話がありました。

なので息を引き取ってまだ暖かい凜を凜パパと姉ちゃんに頼んでカヤと出かけました。
気をつけろよ!と凜パパの声をうけての出発。
結局感染症ではあるものの内蔵にダメージを起こしている菌も見当たらず膀胱炎かもしかしたら発情が狂っててのまたもの出血。
とりあえずお薬をいただいて次の定期健診時におさまって行ってればよいのだけど、これがひどくなって蓄膿症とかになって行く可能性も無いとはいえないので充分注意して出来るだけ静に過ごすこと。
卵巣取らなきゃになる場合もあるかもって言われました。
ただ発情が狂ってるとしてそれはやっぱりカヤの栄養過多って可能盛大、背中がシュナウザーのようだと先生言うんだけどシュナウザーの背中って???(^^;)
でも確かにお腹周りの肉の無さに比べ肩から背中のがっちりしている事、これを機会にゆっくり減量と言っていたけど本格的に減量始めましょうって事に。
それで抜毛もぐんと減るって。
凜より全然少ない量のカヤのフードだけど更に・・・そして凜の胃腸の為の高繊維フードだったけどカヤには吸収良すぎるかもなんで今のがなくなったらフードの検討も。
でもほぼ2袋・・・3ケ月後くらいか?
フード変更、ここにもchababaの心をざわつかせるキーワードが・・・。
本日カヤさん27.05k24kめざしましょう(^へ^;)





戻ってきたら取り急ぎアップしたラインを見て近所のママがお花を持って凜を大好きな姫と会いに来てくれたそう。
 カヤもいつも通りに凜のそば(・・。) 
まるで眠っているようでchababaの目がおかしい事は明らかなんだけど足が何度か動いた気がしてなりません。
さっきまで温かかった凜は冷たくそして硬直が始まっています。
でも形が硬直しているだけでどこを触っても今まで通りの凜の手触りずっと肉球や足を撫でマッサージしていました。

そしてカヤ初めての飲み薬?
凜ちゃんが飲んでるのをうらやましそうにしてたけど夜ごはんの時に飲ませてみても口から落とし・・・もともと食べ物でも変わったもの新しいものをやると口から何度も出して時間かけて食べる人だし。
そこで先生からも提案のあった凜の残した缶詰を冷凍しといてそれで包んでやることにしました。
まんまと騙されペロリ(^皿^;)



そんな中、アップした記事を見てバニラママが22時27分電話して来た。
電話はダメだよ電話は・・・しかもいきなり泣かないでよぉ~(T^T)
二人で泣きながら会話が成立してるのかよくわかんない電話をして、バニママが凜に合いたいって事でその後駆けつけてくれました。
同じ県内とはいえかなり離れているし明日は仕事だって言うのに・・・バニママの行動力、chababaには真似できません。

そして40分ほどで到着したバニママ、いっぱいいっぱい凜を触って話しかけ、いっぱいいっぱいいろんな思い出話、そして子供達の話をしてその時は笑ったりも出来てました。
電話はダメだよ電話は・・・。

3時ごろまでいたバニママ、次の日の仕事大丈夫なのか?
今度はバニラも連れてお骨になた凜に合いに来てくれるそうです。
凜の妹分のバニラ、下の子がちょっと苦手で一度だけ遊んだカヤが絡むと嫌がってたけどダックスの弟君が出来たからまたあの時とは違うかな?カヤと遊んでやってねぇ~。
凜はワンコ大好きで噛まれようが何しようがみんなの事が好きでした。
特に年下の子には母のように姉のように子供らを愛しむ子でした。
それは姉ちゃんの事も同様、姉ちゃんに対しては途中からは妹でもあったかな。
真剣に怒れないのが唯一の欠点?自分は父や母にがっつり怒られるくせにね。

カヤの診察に先生のところに行った時に何も来る日に亡くならなくても・・・なんで酸素嫌がるかなぁ!!バカタレがととても悔しがっておいでました。
結局凜は息が苦しくなっての最後だったと思います。
それでも凜は酸素は嫌がり、まるで逝く時を決めたかのように今日しなきゃいけない仕事のあった母を送り出し、父が帰るのを待ち母のそばに来て、最後まで甘えん坊、カヤが来てからはお姉ちゃんなんだと我慢するようにもなったけど甘えたで全然性格は凜としていなかった凜ですがそのいでたちたち振る舞いは常に凜とし続けていました。
いつも颯爽としてかっこつけしいの母にお似合いのかっこつけしいの凜でした。
母が看病疲れしてると思ったの?姉ちゃんの受験の頃に何かあってはと思ったの?


結局眠れず起きていたら4時過ぎに凜パパが眠い顔しながら降りてきて横になりなさい!と電気を消して行っちゃった(^^;)
今日だけ特別にカヤもケージの外で寝ていいよ。
それから2時間、少しはうとうとしていたようです。
       カーテン越しにも天気のいい日なのがわかる朝

同志をなくした姉ちゃん、夜のうちにこんなの書いてくれてました。
 首輪も凜の首輪がちゃんとかかれてます(^^。)

出棺まで見送って骨拾いは行きたいって事で朝一で学校に電話して事情を説明して遅刻して三限から登校する事に。
たかだか犬の事ではあるのですが3歳の頃から共に育った姉妹みたいなもんでと、電話を受けられた先生もご理解のある方で良かったです。
ずっと凜に会いたがっていたルーシーママとコニママも駆けつけてくれて沢山凜を触ってくれました。

葬儀屋さんからの御花は小菊だけだったんで姫のママが持って来てくれたお花もお棺に入れてやりました。
お棺にはこの間届いたひんやり長ザブに乗せたまま送ってやることに、ほんの3日の間に好んで自分から何度も乗っていたものね。
姉ちゃんが絵も凜のお棺に入れてやってってことで・・・。

で、ずっと動くんじゃないかって思いが拭い去れなかったchababaなんだけど、お棺に入れる時に凜パパと二人で入れたのだけどお棺の横幅と凜が足を延ばした幅は全然大きさが会わず、足先は曲げれたものの無理に曲げるのはかわいそうって事で斜めに入れてくださいと言われたその姿を見た時にやっと死んじゃったんだと思えました。
硬直はこの後徐々にまた取れるそうです。
腹水も少したまっているかどうかって程度でもしかしたらおなかの張りはウンチが出ていなかったからだけ程度のものかもな、とっても姿もきれいでカヤより艶々な凜でした。
お棺にchababaが名前を書いたのだけど・・・後で発覚したのだけど凜の字って回の下が『木』だと思ってずっとそう書いてたけど『禾』だったのね(^^;)
    
昨日の今日の予約でこの日は大型犬が数頭で混んでいて多分最後に滑り込むように予約できた凜、立会いを希望したら葬儀は翌日になってしまうのだとか。
9時半に葬儀屋さんがおいでて説明を受け納棺しお経を上げてもらってお焼香、順次低温で焼きそして冷ますので5時間はかかるとの事で骨あげは17時15分から。
結局姉ちゃんは早退はしてこなくても間に合う事がわかり凜を見送って登校していきました。


月曜日は朝の炭のカプセルを最後にお水以外どんな美味しいものを口元に持ってっても顔をそむけて何も食べなかった凜、1日分お薬残っちゃったね。
お棺の中にはいつものフードといつもの森乳のおやつ、目のいろかえてた鶏レバー、それからお友達にもらったジャーキーを一緒に入れてやりました、お腹すいてただろうなぁ
( ̄^ ̄。)

逝く日を決めたかの凜のけじめ、ちゃんと母も対処するよ。
骨上げまでの間時間もあったしテレビもつける気にもならず、しなきゃいけない作業をしだしました。
まずは保険屋さんの保険の解約、電話したらお悔やみを述べられネットからの解約ならば1ヶ月以内にお願いしますと。
そして死亡届の提出。
役場へ持って行くものは鑑札と注射済み票、chababa勘違いしてて鑑札も毎年来ていると思っていたら(つけてないからわかっちゃいない ^^;)鑑札は初年度だけなのね。
それで最初は見つからなかったのでお医者様に電話して番号を確認、でもよくよく探したら出てきました。
凜の戸籍です。
   
帰りに何か食べるものをと寄ったスーパーの横の花屋、ふらりと入ってchababaが選んだ凜の花。
さっきいただいたアレンジ、お棺に入れちゃったから凜が帰って来る前にお花用意しとかなきゃです。
                     
華やかなきれいな花は沢山あったけどなんだか凜は洋花の華やかさは違う気がして
(^、^;)
帰ったら次々とお友達からお花が・・・凜、かぁさん買わなくってよかったかなぁ?
          
帰ってきた凜は皆さんからいただいた花に埋もれています。
葬儀社にはカヤも入れたんだけど始終怖がってて、ただでさえビビリなのに焼き場があるものね(^^;)
凜の骨はほとんどの骨が形もしっかり残り白く大きくきれいなものでした。
爪までもしっかり形のまま。
ここでも本当に病気してたのかって感じですよね。
骨壷は2種ありすべてを入れる大きな物と一部を入れる小さなもの、当然大きな方でお願いしました。
最初は家族でいくつか入れて後は葬儀屋さんが全て納めてくださるんですが最後の最後受け皿に残った粉も全て、そうその粉も凜ですものね。
壺の蓋が閉まるのか?ってくらいいっぱい(^^。)
カヤも私の足の下でずっとその様子を伺っていました。
その場でまたお経をあげていただいて焼香してお骨をいただき支払いして帰宅となります。
納骨は自分たちが納めたいタイミングで連絡しなくても納骨の場所に納骨の設定日に行けばいいそうです。
それでも連絡入れれば間違いないしって事で四十九日が空けたら連絡して納骨の運びの予定です。
姉ちゃんとchababaは凜の歯や爪を入れたの作ってもらいました。
さっそく今日もって行ってたよ、凜が一緒に学校?心強いね姉ちゃん。

凜をうちに連れ帰り、買ってきたもので夕飯を済ませてたら隣のママさんがラインを見たとお花を持ってお参りに来てくれました。
凜もおばちゃんが大好きだったもんね、うれしいね。

励まし応援お悔やみなどいただいた皆様本当にありがとうございます、ここに直接お礼の電話を入れない非礼をお許しください。



凜がいなくなって辛そうな息遣いが聞こえなくなった事は救いなのですが、わたしが動くと跳ね起きてカラーのチェーンとタグがかつかる音も、おうちの中を歩く爪の音も、寝てて尻尾をパタパタする音も・・・何も聞こえません。
そして今日は缶ゴミの日でここにもまたchababaの心をざわつかせる・・・
                   
捨てないって訳に行かないじゃないねぇ~。


凜がいなくなって日常音が日常の形跡がなくなっている事、今までと違う事に気づき始めているchababaです。
 カヤ、寂しいね 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
凛ちゃんは頑張ったし、カヤちゃんも、
そして支え続けた家族全員が頑張ったでしょう。
お疲れ様でした。

ようやく痛みや苦しさから解放されて、
今頃は走り回っているんじゃないでしょうか?

闘病記にもコメントしたかったのですが、
出来ませんでしたし、
このコメントも自分の気持ちなんて言葉に出来るわけもありません。

人も犬もこの世から去る時にどう生きて逝くのかが大事でしょう。
頑張るだけ頑張って悔いはなかったと思いたいです。
スクービー父 URL 2014/07/16(Wed)16:50:34 編集
スクービー父♪
ありがとうございます。
苦しくないであろう事が痛くないであろう事が唯一の救いです。
みんなには沢山沢山我慢してもらったんでみんなのために今は日々忙しく動いています。
chababa 2014/07/20(Sun)19:11:39 編集
ご冥福をお祈りします
凜ちゃんとうとう旅立ってしまったんですね・・・・。でもすごく頑張ったね♪
おーしゃんもまもなく一周忌です。先輩面して走っていることでしょう。凜ちゃんとおーしゃんがあちらで会って遊べたらいいね。
chababaさんも悲しいでしょうが、凜ちゃんは幸せな犬生を全うしたでしょうから!また会える日までしばしのお別れ。
凜ちゃんのご冥福をお祈りります・・・・。
おしゃまま 2014/07/21(Mon)12:40:36 編集
おしゃまま♪
そうだよね、生きてる時は遠くってなかなか遊べなかったけど、お空の上でならきっと一緒に遊んでるね。
国内におさまんないで海外のフラッティーズみんなと走り回ってるかな?ひとっとびだもんね。
まだまだ悔やまれる事はいっぱいあって何もしてやれなかった感が強いんだけどそれでも笑顔で過ごしてくれていた事、無理な笑顔ではなかったよね、きっと本当に楽しくってニコニコだったんだよね?
かぁさんのためのニコニコなんてそんな器用な子じゃないし、素直な単純な超優しい子だったもの・・・。
chababa 2014/07/24(Thu)01:14:12 編集
無題
まきの家具のもんちゃんからちょっと前に凛ちゃんの訃報を聞いてびっくり。
遅くなってごめんね!!
カヤちゃん寂しそうね。
ちゃばばさん達ももっと寂しいよね。
凛ちゃんの元気だった頃を思い出します。
ご冥福をお祈りします。
ラウルまま 2014/10/10(Fri)16:14:59 編集
ラウルまま♪
ラウルまま、ありがとう(^^。)
まだねつい3ケ月前の事なんだよ。
まだまだそこここに凜のいた後が沢山でどこへ行っても凜と行ったとこばかりで・・・なかなかしんどくなくなってよかったねと喜んでだけはいられなくって。
ラウルは元気?
のんびりゆっくり一日でも長く今を楽しんで欲しいよ。
chababa 2014/10/15(Wed)07:53:21 編集
カレンダー





chababaんちの動画

ブログ開始日 2006/6/29(thu.)

H22年7月の半ばから毎日更新が出来なくなったわけは
こちら(^^;)



重要なお知らせ
犬を飼いたいなとお思いのあなた、必読ください( ̄0 ̄)b
犬を飼うってステキです――か?


いつでも里親募集中
************
************
★「PAK (Paws Adoption かながわ)保健所の犬・猫を救う会(神奈川県鎌倉市)」
************

≪お知らせ≫
Flat-Coated Retriever登録サイト
FCR。com~フラットコーテッドレトリバーどっとこむ♪ 『FCRだらけ』でドッと混む~『集まれ♪ フラット命なおかしな集団♪♪ 飼い主命なフラット軍団♪♪』 『広がれ♪ フラットの輪♪♪♪』+『繋がれ、、、まずはフラットから始める≪命のバトンリレー≫』=『FCRだらけ+α+∞』


掲示板ほか、供血の輪や犬の食に関すること等、ためになるリンクが色々
犬と猫に危険な食べ物~与えてはいけないものリストもリンクされていますよ(^^)

フラットコーテッド・レトリバーレスキューサイトもリンクされています


当blogの
広島ドックパーク
および、
チョコちゃん(FR)・さくらちゃん(GR)の供血のお願い、
またショップさん紹介
以上のコピー記事に関しては
すべて引用許可をいただいています。ご了承ください。


Relative Navigator
親戚さん探しです。

登録番号での登録だと、 絶対に他の子とかぶらない、 正真正銘の親戚さん発見ですよぉ~ん

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30





ロ_ρ(゜∇ ^ )ポチッとランキング


忍者アド
フリーエリア






*script by KT*



↓2軒、凛パパ御用達っす!
            (^皿^)b



プロフィール
HN:
chababa
性別:
女性
凛の紹介:
熊本からやってきたフラットです。

凜(りん)
2003年10月25日生♀ブラック

2歳半を過ぎ、すこ~し、ほんのすこ~し
  『落ち着いてきた?!』
って言われるようになってきました。
ただし?つき、そして他人から見て限定です。
そんな凜も6歳を前にずいぶんいい子になってレバフラの香陽(カヤ)を新しい家族として迎えました(^^)
毎日プロレス三昧の日々です(--)

香陽(カヤ)
2009年5月10日生♀レバー


凜がうちに来るまえからずっとHP作りの構想を練り、周りからも、どうなったん?って言われ続け、とりあえずブログだけつくっとこかと今日に至ったわけです。

凜が来て1年目までは育児日記をつけていたので、フラットの子犬を飼おうと思われた方の何かのお役に立てば・・・・・キットうちの子はまだマシと安心されるはず(^皿^;)


一応リンク貼っておきます。
こちら、
2003年12月から
2004年の12月のみ
        
       (^^;)
とうしゃ: chapapa           19xx年8月2日生      かぁしゃ: chababa             19xx年3月15日生
バーコード
ブログ内検索
いろいろリンク♪
アニマルイタコ峰ハチヨのHP ~広島ドックパークの惨状~
お勧めだよん♪
chababa家常用のショップです。 姉ちゃんのもの、凛のもの、凛パパのもの、そして当然chababaのものも、かなり優良利用者じゃないかしら?
車ぁ売るならぁ♪
カウンター(H18.12.14貼りなおし)
最新記事のフィルム
アクセス解析
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]



ジャパネットたかた メディアミックスショッピング DHCオンラインショップ グリコネットショップ